12月

どうも今シーズンは芋焼酎の仕込みの時期には九州に渡れなそうです。

昨年の11月末、鹿児島・宮崎の焼酎蔵見学に向かう機上から撮った富士山です。

あまりに天気がよく、富士山のきれいな姿を見ることができたので、これから良いことが起こりそうな予感がしてワクワクしたのを覚えてます。

結果は、もちろん、実に楽しい旅になりました。

ああ、今年は・・・

11月

ロンドンの「ピカデリー・サーカス」です。東京でいうと「銀座4丁目交差点」といったところでしょうか。

「パブ」と「スコッチ」を楽しみに行ってきましたが、満足度はほとんどゼロに近かったです。仕事でしたからしょうがないと言えばそれまでですが・・・。

しかし、このロンドンバスが4、5台連なって走っている姿は壮観でした。ロンドンの路面電車みたいなものですね。

10月

いよいよ寒くなってきました。何となく、ホッとお湯割が飲みたくなる季節。

ポッとともった明かりに暖かさを感じてしまいます。

しかし、なぜに「蜂楽饅頭」なのか、というとあまり意味がありません(笑)。

これは鹿児島の天文館の街灯ですが、私は熊本上通りで蜂楽饅頭をよく食べました。私は「白」派でした。

9月 記憶に残るひと月でした・・・
8月

沖縄・宮古島のマイパマビーチです。

今年も沖縄に行けなくて、せめてもの沖縄気分です。

このビーチは、海のきれいさもさることながら、砂浜の美しさは絶品です。

砂のきめ細かさ、白さは歩くだけでもまさに感動モノ。

あ〜、ここで泡盛のみたいなぁ。

5〜7月 さぼりました・・・
4月

日南線の田吉駅。宮崎の落合酒造のすぐ裏手にある無人駅です。

4月になって陽気がよくなってくると、何となく、ゆったりしたい衝動に駆られます。

この無人駅のホームに、列車を待っている人がひとり。いつ来るとも知れない列車を待つのも時間の過ごし方としては贅沢です。

そこには、ゆったりとした時間が流れています。

3月

横浜の夜景です。

分りにくいですが、煌々とともる電飾の明かりに負けじと明かるい満月が印象的でした。

2月

寒くなると頭に浮かぶのが温泉。それで、湯煙に包まれる別府・鉄輪(かんなわ)温泉です。

鉄輪の中でもひときわ目立つ「ヤング」の文字が見て取れますか?
これが私の大好きなヤングセンターです。温泉に入って演劇見て、というスタイルをいまもなお受け継ぐ温泉センターです。

いずれ、このコンテンツを作りたいと思っていますが・・・
(酒のネタではありませんが。)

2003年1月

今年もまた正月に日本の象徴、富士山を飾ってみました。私の実家(山梨県河口湖町)から見た富士山です。

雲のように見えるのは雪煙です。前の晩に積もった雪が強風にあおられて、噴煙のように舞い上がります。

冬ならではの富士の一面、なかなか豪快な姿であります。

2002年の画像
Topへ戻る