岩手県文化財愛護協会


会員を募ります

 岩手県文化財愛護協会は会員の会費で運営されています。
 会員には機関誌「いわて文化財」のほか、関連の催し物のご案内をお送りします。
 岩手の文化遺産の保護・伝承のため、多くの会員の支えを必要としています。皆様のご協力をお願いいたします。

【年会費】
普通会員     3,000円
維持会員 一口5,000円

【お申し込み・お問い合わせ】
一般社団法人 岩手県文化財愛護協会 事務局
〒020-0102 岩手県盛岡市上田字松屋敷34(岩手県立博物館内)
TEL&FAX 019-661-9688
E-mail ib.aigo@k6.dion.ne.jp




機関誌「いわて文化財」

 会員には、年4回、機関誌「いわて文化財」をお届けしています。ご希望の方には見本誌を差し上げていますのでご連絡ください。

【バックナンバー】
●268号(平成28年9月15日発行)
・平泉の世界遺産登録から5周年を迎えて 達増拓也
・2011〜2016 菅野澄円
・平泉文化と世界遺産 千葉信胤
・色あせない啄木の魅力 森義真
・宮沢賢治生誕120年を迎えて 牛崎敏哉
・昭和8年三陸大津波と西塔幸子 赤澤義昭
・県民のための、県民が望んでいる博物館を 橋廣至
・わが館の文化財・一関博物館 相馬美貴子
被災地の発掘調査現場からF 埋蔵文化財センター

●267号(平成28 年6月15日発行)
・県文化財愛護協会会長就任にあたって 一戸秀光
・「昭和の香おり」が立ち込める映画館 中村明央
・奥州市大安寺水沢伊達家六代室墓から出土した女乗物 関根達人
・生誕160年、再評価される原敬 鈴木恒人
・古文書の解読 細井 計
・被災地の発掘調査現場からE 埋蔵文化財センター