議案第2

平成25年度事業計画

<実施事業計画>

 

1. 文化財愛護思想の普及

   文化財に関心を持つ人たちの層を広げると共に、会員の情報交換の場として

機関誌「いわて文化財」を発行。

   発行回数:年4回 そのうち、2回を特集号とする。

発行日6月、9月、1月、3月の15

ページ数:通常A48ページ  特集号A412ページ

 

2. 郷土史学習会

   目 的:岩手の文化遺産の保護・伝承をより理解するため、その背景になって

いる郷土史を知ることが大切。歴史・民俗・人物など広い分野にわた

る学習を通して文化財保護思想を高めると共に、広く県民への普及を

図る。

   会 期:平成255月〜平成263月(月1回開講、うち2回は現地研修)

   会 場:県立博物館または盛岡市中央公民館

   対 象:文化財愛護協会会員・一般受講者

   期日/講師/演題/会場

    515日/金野靜一氏/「物語・南部史」/県立博物館

    619日/吉田義昭氏/「塩の道・野田街道」/野田村方面

    717日/木村幸治氏/「宰相原敬 いのちをかけた英断・戦略、

支えた3人の女性」/県立博物館

    821日/樋口知二氏/「アテルイ」関連/未定

    918日/金野万里氏/盛岡市内探索

    1016日/齋藤里香氏/県博テーマ展「川口月嶺展」/県立博物館

    1120日/菅野成寛氏/「世界遺産 平泉」について/未定

    115日/細井計氏/「盛岡藩と仙台藩」について/未定

    219日/坂田裕一氏/未定/未定

    3 5日/八木光則氏/「鳥海の柵」について/未定

 

3. 文化財行政基礎研修会

   目 的:市町村教育委員会等の文化財保護行政担当職員を対象に基礎的な実務

研修を通じ、市町村の文化財行政の資質向上を目指す。

   期 日:未定

   会 場:県立博物館

   内 容:文化財の保護行政、補助金の手続き事務、埋蔵文化財保護行政など。

   対 象:市町村文化財担当職員・文化財愛護協会会員

   講 師:県教委文化財担当職員

   共 催:県教育委員会

 

4. 岩手県民俗芸能大会(予定・国補助事業)

   目 的:民俗芸能の保存伝承に意欲的に取り組む成人の団体に対し、日頃の活

動成果を広く県民に公開する機会を提供すると共に、全県的な保存伝

承活動の拡大と発展を目指す。同時に県民の民俗芸能に対する理解と

認識を深め、円滑な地域社会作りに貢献することを目的とする。

   期 日825日(日)を検討

   会 場:リアスホール(大船渡市)予定

   テーマ:未定

   出 演:未定

   入 場:無料

   共 催:大船渡市・同教育委員会(予定)

 

5. 岩手県青少年民俗芸能フェスティバル(予定・国補助事業)

   目 的:青少年の優れた民俗芸能団体を一堂に集め、県大会という発表の場を

通して民俗芸能にかかわる誇りを持たせ、保存伝承・技術の向上・後

継者育成を図る。

   期 日127日(土)を検討

   会 場:岩手県民会館

   出 演:市町村教育委員会より団体を推薦してもらい選出

   入 場:無料

 

6. 史料出版

   目 的:平成2324年度にかけて古文書読み下し講座で解読した史料を読み

下し文にして、県民の郷土史の理解と、研究に役立ててもらう。

期 日:平成254月〜平成263月(概ね月1回活動)

会 場:県立博物館

対 象:平成2324年度の講座で活動してきた会員

史 料:吉田松蔭「東北遊日記」上・下

 

7. 文化財セミナー「笛の技術講習会」

   目 的:民俗芸能のリード楽器である笛奏者の技術向上を図るとともに、実技

指導を通じて後継者育成に寄与する。

   会 場:遠野市(予定)

   期 日:1116日(土)・17日(日)を検討

   対 象:民俗芸能保存会会員 一般愛好者

   講 師:藤沢清美氏 他4名

   参加費:実費

   内 容:初心者・経験者のコース別に、技量に応じて指導。

 

8. 文化財資料の頒布

   巡見記、干支づくし、岩手の民俗芸能、漂流記、神楽とともに、北奥路程記、

岩手の貝塚、岩手の洞穴遺跡他、寄贈頒布する。

 

9. 文化財愛護活動への協力

   市町村・団体の文化財事業の後援等。

 

10. 会議

会計監査:平成2542413:30〜(公会堂)

   第1回理事・監事会:51413:00〜(公会堂)

   第2回理事・監事会:12月(予定)

 平成25年度第1回総会:52413:30〜(県立博物館)

 平成25年度第2回総会:平成262月(予定)

   法人移行対策プロジェクト委員会C:平成25423日(県博)