兵庫県西宮市武庫川一文字でタチウオ釣り


鯉ヘルペス騒動以来、鯉釣りの不振が続いています。

 この秋の絶好の時期、ヘタレ鯉師の私は、友人のぽっぽすくえあとタチウオ
釣りに行ってきました。

 平成17年11月12日(土)の釣行をレポートします。


 兵庫県西宮市の阪神甲子園球場の近くから、武庫川一文字に渡船で渡りま
す。今日は、西野渡船さんにお世話になりました。 

 その他に、久保渡船、斉藤渡船、宮本渡船が西宮市から武庫川をはさんだ
尼崎市から利用出来ます。

 武庫川一文字は、関西では泉大津人工島、西宮ケーソンと並ぶタチウオ釣り
のメッカです。他には、ハネ(スズキ)、チヌ(クロダイ)、サンバソウ、タコ、イカなど
も釣れますし、サヨリや、サビキ釣りでアジ、サバ、イワシも狙えます。

 しかし、関西では何故、漢字で太刀魚と書かず、タチウオとカタカナで書くので
しょうか。


 窓口で住所、氏名、電話番号を記入して、渡船料1800円を支払います。
 気持ちがはやりますね。


 小さい船ですが、結構スピードが出るんですよ。


鵜が見送ってくれます。俺ぁ頑張るよ!  阪神高速湾岸線の下をくぐります。


西宮浜から来たウインドサーフィン。こんな沖まで来るんですね。


 武庫川一文字です。左の写真は東向きの写真。右の写真は西向きです。
 阪神大震災の時は、一部が倒壊していました。結構高いので、高所恐怖症の
人は外向きは無理でしょう。


 外向きには、はしごで昇ります。若いときは、このコンクリートの壁を駆け上が
っていたのですが、齢40を越え、太ってどんくさくなった今の私では、ブレーキ
が効かず海に落ちるでしょう。
 ちなみに、阪神甲子園球場の近くで買った、阪神タイガースの正捕手 矢野輝
弘のTシャツを着た矢野裕之です。頭に寝癖が・・・・・。(笑)


 武庫川のタチウオはドジョウテンヤの引き釣りで狙います。ドジョウの尻尾をフ
リフリさせるのがコツです。地合は手元が暗くなる17時頃です。
 右上はぽっぽすくえあの勇士です。


「こんばんわ。水野晴男です。いやぁ〜映画って、本っ当ぉにいいですね!」
水曜ロードショウのような風景です。


 来ました。タチウオです。82センチあります。いわゆる指3本です。指3本と
は、腹部分の体高が指3本分という意味で、小さなタチウオのことを脇差、細い
タチウオのことをサーベルといいます。


 百万ドルの夜景が綺麗です。

 釣果は例によって、不振です。他の人はバタバタ釣るのに、私は1本他1本バ
ラシです。 本当に男の放課後はヘタレ釣師です。
 タチウオ初陣のぽっぽすくえあは、2本他1本バラシと大健闘でした。

トップへ
トップへ
戻る
戻る