断食道場体験記 予備断食


断食道場体験記 一日目 予備断食 
平成21年8月12日(水)

ついに、この日が来ました。断食道場入門一日目です。
今日で、七日間、娑婆ともお別れです。
近鉄生駒駅前に到着したのは、十四時過ぎ。

コンビニでトイレを借りた際に、週刊誌を物色したところ、刑務所の本が・・・。
パラパラめくると、なぜかしら親近感を感じました。


生駒山を登るケーブルカーは、ミケ号。ブル号とともに、マニア受けするデザイ
ンです。

本来は、生駒山上遊園地へ行く子供たち向けにデザインされたのでしょうが、
完全にB級スポットマニア向けとなっています。私も知らなかったのですが、目
が光るんですね。
遊園地までの電車賃は七百円。近鉄電車、稼ぎまんなぁ。


私は、遊園地までの途中駅、宝山寺駅で下車します。
この坂の上ですごす七日間に、どんな運命が待ち受けているのでしょう
か・・・・。



私がお世話になるのは、生駒山の中腹、宝山寺前にある静養院断食療養所
いうところです。
他にも沢山の断食道場があるのですが、大正八年から続きく療養所なので安
心感があること、宗教色がないこと、部屋が個室であることが選定理由です。

入門時間の指定どおり十五時に、道場の玄関に立ち、大きな声で、「たのもー
っ。」とはいえませんね。
「失礼しまぁーすぅ。大阪府からまいりましたぁ、男の放課後ですぅ。」と腰低く丁
重に、先生にご挨拶申し上げます。

この先生、五月に一度、お話しを伺いにきたのですが、役所広司がガッチリした
みたいな雰囲気のある方です。

最初に簡単な問診を受けて、部屋に通されます。私は、七日間のコースで、本
断食は、三日目、四日目の二日間になります。部屋の前には、氏名札が。病室
みたい・・・・。

部屋は六畳間で、畳になっています。窓は一つで、廊下のドアをあけておかな
いと、空気が通りません。一応、プライバシーのために、長いのれんが吊ってあ
り、目隠しとなっていますが、女性にはちょっときついかもしれません。
部屋に入ると同時に、荷物を出して、パソコンを起動。株価を確認します。上海
市場暴落・・・・。だからストレス減れへんねん。

なんと、十六時に夕飯です。
「おいおい、夜、おなか空くやんけ。」って、断食に来たんですから。

メニューは、お粥とサツマイモの煮物ときゅうりの酢の物。 夏に熱いお粥って、
美味しいんですね。 サツマイモもどっしりしています。
先生の指導どおり、よく噛んで食べます。ずいぶん、手間暇がかかった料理で、
ありがたく御馳走になりました。

十七時に、シャワーを浴びます。
汗だくで来たので、とても助かります。
日常なら、風呂上がりに扇風機やクーラーで汗を飛ばすのですが、ここではそう
はいきませんね。
よくも、うちわを持ってきたことです。

十八時になると、急に館内放送で、「春の海」が流れます。
お正月によく聞く、琴の音のあの音楽です。
静坐の時間の合図です。
娯楽室に集まって、仏壇に般若心経を唱えます。
自由参加とのことですが、リズムを作れるので・・・。との先生のお勧めに従いま
した。

参加者は私を含めた男性三名、女性三名です。肥満治療が目的に入っている
のはも、私を含めて二名と思われます。皆さんの目的は精神鍛練?
年齢的には、二十代から四十代前半が多く、一名、六十代の男性がおられまし
た。
少しでも、他人と話をしないと、おしゃべりな私は、窒息寸前です。

この後、何もすることありません。
何して過ごそうか、思案しますね。

持参のパソコンで、DVDを鑑賞。
一本目は「二百三高地」。仲代達矢扮する乃木希典大将の、参謀に恵まれな
い苦悩と、白血病で早逝した往年の名女優、夏目雅子の美しさが、印象的でし
た。
二本目は、「フレフレ少女」。新垣結衣扮する女子高生百山桃子が、恋をした野
球部のエースに近づくために、廃部寸前の応援団を再建するストーリーです。こ
ちらは、ボーッと見流せる作品でした。

消灯は二十一時でしたが、イヤホンつけて、午前二時頃まで起きていました。
それにしても、お腹すいた〜!



断食道場体験記 二日目 予備断食
平成21年8月13日(木)

断食道場二日目に突入です。

昨晩は、寝苦しくてなかなか寝られず、三時まで覚えています。まあ、時間は沢
山あるので・・・。

六時を過ぎた頃から、廊下を歩く足音が頻繁に聞こえます。私の部屋は、トイレ
に近いのはよかったのですが、一晩中、足音が聞こえるのにはちょっと閉口し
ます。

六時半に、春の海の音楽の放送が鳴り、静坐の時間が始まります。私は、ほと
んど寝ていないので、そのまま睡眠続行です。

七時半に、昼食が運ばれてきます。断食道場では、食事は、各部屋に運ばれ
てきます。それゆえ、入門者の話題は、食事の話ばかりです。 お粥の量が昨
日の夕飯よりかなり減っています。三十分位かけて少しずつ食べると、量の割
に満足感がありますね。

九時からは、館内放送で、健康のお話しが約四十分。私は、株価のチェックに
いそしみます。ニューヨーク市場、ゼロ金利継続で、爆沸! ええぞ、ボーナス全
部ぶち込んだ甲斐がありました。

落ち着いたところで、生駒の宝山寺に散歩に行きます。宝山寺は、商売繁盛の
お寺ですが、神仏分離が進む前のもので、お寺なのに鳥居があります。本尊
は、不動明王ですが、歓喜天という現世利益の仏様が信仰を集めています。


昼食は十一時です。また、量が減りました。断食に来たので当たり前ですが、
やはり、ひもじいです。

ここの道場では、井戸水をくみ上げ、ウォータークーラーで冷やしているので、
気が紛れて助かります。断食中は、一日最低、二リットルは飲む必要があると
のことです。


十六時、夕飯が運ばれてきます。知っていたとはいえ、愕然としました。コップ
一杯の重湯、つまりお粥の汁と梅干し一個・・・・。
これが最後の食事です。

汁を噛みしめるのもおかしな話ですが、ゆっくりと、ゆっくりと味わって食べま
す。

身体の変化ですが、頭が痛いです。これはゴロゴロしているから? 体重は、一
キロ減っています。減食だけでも変化が出るんですね。
昨日からの減食で、昼過ぎごろから、テレビや雑誌の食べ物が気になり始めま
した。発狂しないか心配です。

お隣の男性は、本断食を終えて、回復食に入っているようですが、お粥を残して
います。尋ねてみると、匂いがダメとのこと。

そうそう、断食に来る女性は、アトピー治療の女性が多いとのこと。なるほど、
細身の女性が多いのも頷けます。

本日も、DVDを見て、夜更かしします。
一本目は「異人たちとの夏」。風間杜夫扮する妻子と別れた人気シナリオライタ
ーが体験した、既に亡くなった筈の彼の家族、そして妖しげな年若い恋人との
奇妙なふれあいを描いた昭和63年の大林宣彦作品。名取裕子ってバブル経済
っていう感じしまねぇ。
二本目は、「ひゃくはち」。甲子園常連の名門校京浜高校に通う雅人とノブは補
欠部員。高校最後の夏、ベンチ入りを目指し奮闘する高校球児の姿を描く青春
映画。 タイトルは硬式球の縫い目の数と、人間の煩悩の数。こういう作品が断
食中の鑑賞に合うようですね。楽しく鑑賞できました。
気がつくと、深夜十二時。おやすみなさい・・・・。

トップへ
トップへ
戻る
戻る