DIYでバンパー修理

 狭いガレージを出し入れしていると、どうしても擦ったりしてしまいます。カーコ
ンビニクラブに修理見積りをしたところ、2.5万円とのこと。
 スカイラインは10年生なので、思い切ってDIYに挑戦することにしました。

 テーマは、「2.5万円以内なら、材料費にいとめはつけずにやってみょう!」
です。うまくいけば、今後、バンパーキズは怖くなくなります。

見事なバンパーキズ。地肌が見えています。


テキストは、オートバックスでもらってきた、ホルツの車のラクラク補修。


まず、ささくれをカッターでそぎ落とします。


続いて、荒いサンドペーパーで擦ります。


バンパーパテをキズに塗りこみます。塗装面より盛り上げるのがコツのようで
す。パテはボディーと同じ白色を使いました。このほうが、後々の塗装が綺麗に
仕上がるそうです。




パテ塗り終了です。


カッターでガタガタな表面を均し、続いて荒目のサンドペーパー、中目、細目と
少しずつ処理をしていきます。


結構、格好がついてきました。




 塗装が飛ばないように、養生をします。市販品は端にテープがついていて、使
いやすいですね。


下塗り用のバンパープライマーを塗ります。




いよいよ本塗装です。


塗料が飛散しないように宛紙をして、あせらず、ゆっくり10回くらいに分けて塗
ります。


塗装後、一週間置いて乾かします。
この後、磨き用のコンパウンドで仕上げて出来上がりです。





ここも一緒に直しました。

トップへ
トップへ
戻る
戻る