草魚の捕食動作


大阪府吹田市の万国博覧会会場跡地は、自然公園として開放されています。
ここには、大きな池がありますが、草魚が沢山放されています。
大きさは概ね6〜70センチくらいですが、群れを組んで泳いでいます。


草魚を見ていたところ、鯉のように人馴れしているので、公園の雑草を投げ込んでみたところ、
草を食べ始めました。当たり前ですよね。草魚なんですから。



 



トップへ
トップへ
戻る
戻る