ヘタレ釣師 タチウオ釣りの新仕掛けを持って武庫川一文字へ出撃 その結果は?

新仕掛け、タチウオサビキを引っさげ、武庫川一文字に行ってきました。前回の
ボーズの影響か、今ひとつ士気があがりません。
渡船に乗っても、株式の入門書を読んでいる始末です。(笑)


西風が強く、渡船の中で波をかぶる始末です。


これが新仕掛け、タチウオサビキ。私は錘の代わりにタチウオテンヤを取り付け
て、引き釣りをしながら、波止際も探ろうと考えています。針が4本もついている
ので、4本一度に掛かったらどうしようかと、呑気なことを考えてしまいます。
いざ、仕掛けを投げると、風がつよく、思ったようには仕掛けが飛んで行きませ
ん。
午後4時半過ぎ、ゴンゴンというアタリがありました。
大きくあわせるとタチウオの手応えです。10秒くらいのやりとりで、バラ
シ・・・・。どの針に来たのかも確認出来ません。
しかし、早い時間のアタリに爆釣を期待しながら、投げ続けると、5時過ぎに1
本上がりました。約1ヶ月ぶりのタチウオの姿です。

いよいよ、戦闘モードに突入です。
ところが・・・・。
やはりヘタレ釣師は、ヘタレ釣師のようです。
タチウオサビキの効果も不明でした。

ちなみに、人工真珠の加工に、タチウオの皮を使うってこと、知ってましたか?

トップへ
トップへ
戻る
戻る