TOP会員募集>特定非営利活動法人グラウンドワーク福岡事務局運用細則パートナーシップによる協議会運用要項



 パートナーシップによる協議会運用要項


第1(パートナーシップによる協議会の設置)
この法人は、住民・企業・行政のパートナーシップによる環境改善活動を効果的に進めるために、パートナーシップによる協議会を設置する。
第2(目 的)
この会は、この法人の行う企画及び実践活動の在り方を、様々な分野の専門家が論議し、その成果を、この法人の環境改善活動に反映させることにより、22世紀の我々子孫が幸せに暮らせる地域社会の創造に寄与することを目的とする。
第3(名 称)
パートナーシップによる協議会を「アシスト7」と称す。
第4(事務局)
この会の、事務局をグラウンドワーク福岡の政策検討委員会内に置く。
第5(メンバー)
本会の構成メンバーは、住民団体・企業・行政・学術・政治・報道の各分野において専門性かつ総合的性を有するものの中から、理事長が選出する。
第6(会 議)
本会は、企画検討及び検証のため、必要に応じ会議を開催する。
第7(メールによる会議)
@理事長は、緊急を要する場合又は前条による会議の協議事項に対して、再度意見を必要とする場合は、メンバー間のメールによる会議を行うことが出来る。
Aメンバー間のメールの交換は、事務局を経由して行うものとする。
付則
@この要項は、この法人の成立の日から施行する。
TOP会員募集>特定非営利活動法人グラウンドワーク福岡事務局運用細則パートナーシップによる協議会運用要項


Copyright(C) GROUNDWORK FUKUOKA all rights reserved.
無断複製・転載を厳重に禁じます