はい、お待たせしました。
秘蔵のシングル、三木聖子の「まちぶせ」です。

三木聖子といえば、忘れられないのが、この1976年8月の彼女との出会いでした。
当時、熊本でナンバーワンの百貨店、鶴屋(今でもナンバーワンですが)のオープン
スタジオでの地元ラジオ局の公開生放送には、多数の歌手がキャンペーンに来演
してました。
その日は新人の三木聖子が来るというので暑い中、最前列を狙って出掛けました。
愛用のCanonFTbに135mm/f3.5のレンズを付けて・・・。

「うわ、可愛い!ていうか綺麗!」
テレビや写真で見て判ってはいたけれど、生で目の前にいる、本物の聖子さんは
本当に輝いていました。
でね、首尾よく最前列にいた私に聖子さんが声を掛けてくれたの!
僕が声を掛けたんじゃないよ、聖子さんが声を掛けたんだよ!
「わあ、暑かったでしょ?大丈夫ですか?」
暑い中をデパートまで走って行ったんで、汗びっしょりだったのでした。
・・・舞い上がってしまって、何て返事したのか覚えてません。
でも、なんて優しい女性なんだろうと感動したことは、はっきりと覚えています。

今でも「まちぶせ」を聴くたびに、あの暑かった日の三木聖子さんの姿が浮かんで
きます・・・。
(2003.11.14)

 まちぶせ
 作詞・作曲 荒井由実 編曲 松任谷正隆
 少しだけ片想い
 作詞・作曲 荒井由実 編曲 瀬尾一三
  N-3 NAV  1976.6


三木聖子の作品でシングルを持ってるのは、残念ながらこの2枚だけ。
あとは、再発されたCDです。「お元気ですか?」シリーズがCD化された時は
嬉しかったなあ。


 恋のスタジアム
 作詞 荒井由実  作曲 和泉常範 編曲 船山基紀
 明日になれば
 作詞 竜真知子 作曲 小泉まさみ 編曲 船山基紀
  N-7 NAV  1976.10