ドイツ帝国構成国一覧


ドイツ帝国については、高校までの世界史で、「プロイセン王国がドイツを統一してドイツ帝国を成立させた」と習うと思います。これを見ると、神聖ローマ帝国時代は帝国とは名ばかりの300近い領邦国家の集まりだったドイツが、1つの中央集権国家となった感じがします。しかしその実態は、プロイセン王国を盟主とする連邦国家でした。以下にドイツ帝国を構成する国家を示します。


分  類

国   名

 王国  プロイセン王国

 バイエルン王国

 ヴュルテンベルク王国
 ザクセン王国
 大公国  バーデン大公国
 メクレンブルク=シュヴェリン大公国
 ヘッセン大公国
 オルデンブルク大公国
 ザクセン=ヴァイマル=アイゼナッハ大公国(ザクセン大公国)
 メクレンブルク=シュトレリッツ大公国
 公国  ブラウンシュバイク公国
 ザクセン=マイニンゲン公国
 アンハルト公国
 ザクセン=コーブルク=ゴータ公国
 ザクセン=アルテンブルク公国
 侯国  リッペ侯国
 ヴァルデック侯国
 シュワルツブルク=ルードルシュタット侯国
 シュワルツブルク=ゾンデルスハウゼン侯国
 ロイス侯国(兄系)
 ロイス侯国(弟系)
 シャウムブルク=リッペ侯国
 直轄領  エルザス・ロートリンゲン
 都市  ハンブルク
 リューベック
 ブレーメン

 


サウスアイランド公国へ戻る