偉大な君主の呼び名


偉大な功績を残した君主は、君主の名前の後ろに英語表記なら「the Great」(ザ・グレート)、フランス語表記なら「le Grand」(ル・グラン)、ドイツ語表記なら「der Große」(デア・グロッセ)などと書かれます。日本語に訳すと、皇帝なら大帝、国王なら大王、公爵なら大公爵、大公(大公だとGrand Dukeと紛らわしいですが)、伯爵なら大伯爵と呼ばれます。大帝、大王、大公爵、大公、大伯爵と呼ばれる主な君主は以下の通りです(もっとたくさんいます)。

<大帝>
テオドシウス1世(ローマ帝国)
コンスタンティヌス1世(ローマ帝国)
ウァレンティニアヌス1世(ローマ帝国)
カール1世(フランク王国、西ローマ帝国)
オットー1世(神聖ローマ帝国)
マクシミリアン1世(神聖ローマ帝国)
ナポレオン1世(フランス帝国)
ピョートル1世(ロシア帝国)
スレイマン1世(オスマン帝国)

<大王>
アレクサンドロス3世(マケドニア王国)
アルフレッド(ウェセックス王国)
イシュトヴァーン1世(ハンガリー王国)
アンリ4世(フランス王国)
ルイ14世(フランス王国)
フリードリヒ2世 (プロイセン王国)

<大公爵、大公>
アルブレヒト1世(ブラウンシュヴァイク=リューネブルク公)
カルロ・エマヌエーレ1世(サヴォイア公)
ギヨーム5世(アキテーヌ公)
シュテファン3世(モルドヴァ公)
フリードリヒ・ヴィルヘルム(プロイセン公、ブランデンブルク選帝侯)

<大伯爵>
アルヌール1世(フランドル伯)
ギヨーム1世(ブルゴーニュ伯)
コンラート1世 (マイセン辺境伯)
ティボー2世(シャンパーニュ伯)

私も早く大公爵と呼ばれるように頑張ります。

 


サウスアイランド公国へ戻る