帯剣貴族と法服貴族


かつてフランスの貴族には、帯剣貴族法服貴族という区分があったそうです。

●帯剣貴族(旧来からの貴族)
 ・宮廷貴族
  元々の世襲貴族。貴族約4,000家が含まれ、国王を取り巻いて宮廷で豪華に暮らす。

 ・地方貴族
  元々の世襲貴族。生活は宮廷貴族よりもずっと地味。

●法服貴族
 世襲貴族ではなく、国王の売る官職を購入することにより貴族に任ぜられた。

当初、法服貴族は「成り上がり者」として帯剣貴族に軽蔑されていたそうですが、その後、帯剣貴族が法服貴族の高額な持参金目当てで婚姻を結び、帯剣貴族と法服貴族は融合されていったそうです。

 


サウスアイランド公国へ戻る