英国王室御用達


英国王室御用達とは、御用達許可証(ロイヤルワラント:Royal Warrant)を発行された企業、製品のことを指します。現在、御用達許可証を発行できるのは以下の3人です。

・女王エリザベス2世(Her Majesty The Queen)
・王配エディンバラ公(His Royal Highness The Duke of Edinburgh)
・チャールズ皇太子(His Royal Highness The Prince of Wales)


英国王室御用達の認定を受けるためには、英国王室に3年間製品を無料提供して、王室御用達委員会で品質が認められる必要があるそうです。英国王室御用達に認定されると、その製品に英国王室御用達を表す紋章を付けることができます。この紋章は、英国王室御用達に認定した人の紋章となっており、製品によっては複数の紋章が付けられます。

現在、英国王室御用達の企業は英国内で約900社あり、その品目は約1100個あるそうです。一度御用達の認定を受けると半永久的に有効であるそうです。但し、英国王室御用達の企業、製品が他社に売却された場合は認定を取り消されるそうです。

英国王室御用達ブランドについては、以下のサイトにて確認できます。

The Royal Warrant Holders Association
http://www.royalwarrant.org/

 


サウスアイランド公国へ戻る