帝国大学一覧


大日本帝国時代に設立された「帝国大学」の一覧です。


帝国大学名

設立年

 現在の大学名

備考

 東京帝国大学  1877年  東京大学  
 京都帝国大学  1897年  京都大学  
 東北帝国大学  1907年  東北大学  
 九州帝国大学  1910年  九州大学  
 北海道帝国大学  1918年  北海道大学  
 京城帝国大学  1924年  消滅  現在の大韓民国に設立
 台北帝国大学  1928年  台湾大学   現在の台湾に設立
 大阪帝国大学  1931年  大阪大学  
 名古屋帝国大学  1939年  名古屋大学  

さて、ここで注目して頂きたいのは「京城帝国大学」と「台北帝国大学」です。この2つの帝国大学、京城帝国大学は現在の大韓民国(韓国)、台北帝国大学は現在の台湾と、当時は大日本帝国統治下の外地に設立された帝国大学です。外地にありながら、内地(日本本土)の大阪帝国大学、名古屋帝国大学よりも早く設立されています。これは大日本帝国が帝国臣民に対して差別無く教育の機会を与えていたことが良く分かる事例だと思います。

そして大日本帝国の太平洋戦争敗戦後、外地に設立されたこの2つの帝国大学は、全く違った道を辿りました。

 
<京城帝国大学のその後>
大日本帝国の太平洋戦争敗戦後、京城大学と改称しましたが、1946年8月22日に米軍法令102号によって閉鎖されました。そして1946年10月15日にソウル・水原に立地していた9つの専門学校を統合して「ソウル大学校」となりました。しかしソウル大学校はその建学を1946年としており、京城帝国大学との連続性を認めていないそうです。ですので、上記の一覧において現在は「消滅」と記載しております。
 
<台北帝国大学のその後>
大日本帝国の太平洋戦争敗戦後、1945年11月15日に中華民国(台湾)に接収され「台湾大学」と改名され、現在に至っています。ですので、台湾大学の公式Webサイトにも、台湾大学の前身は1928年に日本によって設立された台北帝国大学であることが記載されております。
 


サウスアイランド公国へ戻る