御用邸


御用邸は天皇や皇族の別荘です。年に数回、静養を兼ねて避暑や避寒で訪れ利用します。宮内庁の定義では、一定規模の建造物と敷地を有するものを離宮とし、小規模のものを御用邸と称しているそうです。


<現存する御用邸>
御用邸 所在地 備考
 那須御用邸  栃木県那須郡那須町 1926年(大正15年/昭和元年)設置。主に8月〜9月に利用されているそうです。
 葉山御用邸  神奈川県三浦郡葉山町 1894年(明治27年)設置。1971年(昭和46年)に建物が焼失。1981年(昭和56年)に再建。主に2月〜3月に利用されているそうです。
 須崎御用邸  静岡県下田市 1971年(昭和46年)設置。邸内にはプライベートビーチがある。主に7月〜8月に利用されているそうです。
 
<かつて存在した御用邸>
御用邸 所在地 備考
 神戸御用邸  兵庫県神戸市 1886年(明治19年)設置。現在の神戸ハーバーランドの一部。
 熱海御用邸  静岡県熱海市 1888年(明治21年)設置。1928年(昭和3年)廃止。現在の熱海市役所。
 伊香保御用邸  群馬県伊香保町 1890年(明治23年)設置。1945年(昭和20年)廃止。現在の群馬大学伊香保研修所。
 山内御用邸  栃木県日光市 1890年(明治23年)設置。現在の日光東照宮社務所。
 沼津御用邸  静岡県沼津市 1893年(明治26年)設置。1969年(昭和44年)廃止。現在の沼津御用邸記念公園。
 宮ノ下御用邸  神奈川県箱根町 1895年(明治28年)設置。後に高松宮家別邸、現在の富士屋ホテル別館菊華荘。
 田母沢御用邸  栃木県日光市 1899年(明治32年)設置。1947年(昭和22年)廃止。現在の日光田母沢御用邸記念公園。
 鎌倉御用邸  神奈川県鎌倉市 1899年(明治32年)設置。1931年(昭和6年)廃止。現在の鎌倉市立御成小学校、鎌倉市役所。
 静岡御用邸  静岡県静岡市 1900年(明治33年)設置。1930年(昭和5年)廃止、静岡大空襲で焼失。現在の静岡市役所。
 小田原御用邸  神奈川県小田原市 1901年(明治34年)設置。1930年(昭和5年)廃止。現在の小田原城内。
 塩原御用邸  栃木県那須塩原市 1904年(明治37年)設置。現在の国立光明寮国立塩原視力障害センター。一部「天皇の間記念公園」移築。

 


サウスアイランド公国へ戻る