宮中席次


宮中席次」とは、日本における公的な宮中行事における席次のことです。第二次世界大戦前の日本における公的な席次として、1926年(大正15年)に皇室儀制令によって制定されていたそうですが、第二次世界大戦後に廃止されたそうです。しかしながら、現在でも皇居での公式行事の折に、政府関係者や外交団などの席次を決める際には、この宮中席次の規定が踏襲されていると言われております。なお、以下の表では爵位に付属する宮中席次を赤勲章に付属する宮中席次を青で表記しております。


第一階
 第1  大勲位
   1.菊花章頸飾
   2.菊花大綬章
 第2  内閣総理大臣
 第3  枢密院議長
 第4  元勲優遇のため大臣の礼遇を賜った者
 第5  元帥、国務大臣、宮内大臣、内大臣
 第6  朝鮮総督
 第7  内閣総理大臣又は枢密院議長たる前官の礼遇を賜った者
 第8  国務大臣、宮内大臣または内大臣たる前官の礼遇を賜った者
 第9  枢密院副議長
 第10  陸軍大将、海軍大将、枢密顧問官
 第11  親任官
 第12  貴族院議長、衆議院議長
 第13  勲一等旭日桐花大綬章
 第14  功一級
 第15  親任官の待遇を賜った者
 第16  公爵
 第17  従一位
 第18  勲一等
   1.旭日大綬章
   2.宝冠章
   3.瑞宝章
第二階
 第19  高等官一等(勅任官)、陸軍中将、海軍中将
 第20  貴族院副議長、衆議院副議長
 第21  麝香間祗候
 第22  侯爵
 第23  正二位
第三階
 第24  高等官二等(勅任官)、陸軍少将、海軍少将
 第25  功二級
 第26  錦鶏間祗候
 第27  勅任待遇
 第28  伯爵
 第29  従二位
 第30  勲二等
   1.旭日重光章
   2.宝冠章
   3.瑞宝章
 第31  子爵
 第32  正三位
 第33  従三位
 第34  功三級
 第35  勲三等
   1.旭日中綬章
   2.宝冠章
   3.瑞宝章
 第36  男爵
 第37  正四位
 第38  従四位
第四階
 第39  貴族院議員、衆議院議員
 第40  高等官三等(奏任官)、陸軍大佐、海軍大佐
 第41  高等官三等の待遇を享ける者
 第42  功四級
 第43  勲四等
   1.旭日小綬章
   2.宝冠章
   3.瑞宝章
 第44  正五位
 第45  従五位
第五階
 第46  高等官四等(奏任官)、陸軍中佐、海軍中佐
 第47  高等官四等の待遇を享ける者
 第48  功五級
 第49  勲五等
   1.双光旭日章
   2.宝冠章等
   3.瑞宝章
 第50  正六位
第六階
 第51  高等官五等(奏任官)、陸軍少佐、海軍少佐
 第52  高等官五等の待遇を享ける者
 第53  従六位
 第54  勲六等
   1.単光旭日章
   2.宝冠章
   3.瑞宝章
第七階
 第55  高等官六等(奏任官)、陸軍大尉、海軍大尉
 第56  高等官六等の待遇を享ける者
 第57  正七位
第八階
 第58  高等官七等(奏任官)、陸軍中尉、海軍中尉
 第59  高等官七等の待遇を享ける者
 第60  従七位
 第61  功六級
第九階
 第62  高等官八等(奏任官)、陸軍少尉、海軍少尉
 第63  高等官八等の待遇を享ける者
第十階
 第64  高等官九等
 第65  奏任待遇
 第66  正八位
 第67  功七級
 第68  勲七等
   1.青色桐葉章
   2.宝冠章
   3.瑞宝章
 第69  従八位
 第70  勲八等
   1.白色桐葉章
   2.宝冠章
   3.瑞宝章

 


サウスアイランド公国へ戻る