業務提携及び調査取次店募集


当社の盗聴器、盗撮器調査事業を取り次いで頂ける又、自社の業務内容の1アイテムとして組み入れて業務提携して頂ける個人及び法人を募集しています。集客方法は、ポスターやチラシなどをご用意致しますので自由に行なえます。そして、ノルマやロイヤリティーは一切頂きません。盗聴器、盗撮器の調査発見撤去は、盗聴器、盗撮器を撤去する事よりも「安心安全」を売るセキュリティーサービス業とお考え下さい。盗聴器が有るか無いか?不安に思っている事を解消する事と年間30万個も販売されている為、いつ盗聴器を仕掛けられても可笑しくなく、念の為に調査するなどといった「安心安全をお届けするサービス業」です。
  
不動産会社 入居時お客様に調査の希望を聞いて調査する。これは、前の住人が置き土産で盗聴器を仕掛けていく事がある為。又、標準で設定し「調査済」と明記し安心安全をPRし集客アップに結び付ける。
住宅リフォーム会社 防犯設備機器施工のサービスの1つとして事業項目に加える。
警備会社 警備のオプションとして新しい事業展開に結び付ける。
運送会社 引越し時の新居に安心感として調査をお勧めする。
電話会社 「電話盗聴調査」を新しい事業項目に入れる。
ホテル業 シティーホテル、ビジネスホテル、ラブホテルなど自社のプライバシー対策として定期調査を取り入れお客様に安心感をPRする。(現在もっとも多いのがホテル盗聴)
カギ屋 防犯の一環として、来客されたお客様や、出張サービスで出向いたお客様へチラシを渡したすなどの宣伝で集客する。
ビル ビルメンテナンス業 ビルメンテナンスの新しいオプションとして盗聴調査を宣伝する(新しい事業展開)。
無線ショップ 無線機の販売、メンテナンスの他、新しいサービスとして業務内容に取り入れる。
取次店をして下さる会社様、個人様に於かれましては、加盟金やロイヤリティーなどのお金は一切掛かりません。それから、コミッションと入金方法につきましては、こちらから商談にお伺いいたしますので、E−Mailがお電話でご連絡下さい。
直通 TEL 022−362−9538
FAX 022−362−9564
フリーダイヤル 0120−197−594

E−Mail busters-top@k3.dion.ne.jp