盗聴盗撮の目的

盗聴盗撮をする行為には様々な目的(営利目的・脅迫目的・管理目的・興味・趣味・怨み)がありますが、最近ではモラルの低下に伴い、マニアや業者が盗撮器を仕掛け盗撮ビデオなるものがアダルトビデオやインターネットの有料サイトで出回っています。当社でもラブホテル、ビジネスホテル、シティーホテル様などの定期調査が増えてきました。インターネットの掲示板などでは〇〇ホテルから盗聴電波が出ているなどと変な噂が流れれば死活問題になりかねません。実際に最近仙台駅前の某シティーホテルから盗聴電波が2波出ているのを確認したところ翌日には無線マニアの掲示板に掲載されていた事もありました。

個人(一般家庭)の場合 企業の場合 そ の 他
夫婦間の浮気調査
遺産相続問題
興味・趣味(盗聴・盗撮)
誘拐目的
空き巣による侵入目的
前住人の置土産子供の監視
恋人の監視
金銭トラブル
痴呆症老人の管理  
その他
新商品の開発情報
顧客情報
資産運用情報
雇用者管理
株主総会対策
出入り業者が取り付ける
派閥問題取引情報(土地売買等の情報)
退職者が取り付ける(リストラ、解雇等)
産業スパイその他

政治関係
芸能人スキャンダル
宗教関係
選挙関係
ホテル(盗撮目的)