~蓄音器と生演奏で楽しむジャズ~
約80年の時代を越えて出会う2つの究極のアナログサウンド!
1930年英国製の大型蓄音器で聴くジャズ黄金時代の迫力ある
オリジナルサウンドとトランペットとコントラバスによる生演奏が激突!
西宮船坂の農園直送の美味しい料理とドリンク付き!
2015年8月9日(日)
開場 15:00 開演 15:30

出演 梅岡俊彦(音盤解説)
   有本羅人(Tp)
   森定道広(Cb)


料金 3000円(1drink&food付)要予約

会場 Studio T-BONE

 大阪市浪速区木津川1-2-6小島ビル1F
        TEL. 080-5339-6853
 大阪環状線 大正駅
 阪神なんば線 ドーム前駅 桜川駅
 地下鉄千日前線 汐見橋駅
 地下鉄長堀鶴見緑地線 桜川駅 <各徒歩5分>

地図 http://tbone.jp/page3/map.html
この催しは、梅岡の40年来の友人である有本一家と私が一緒に企画したジャズイベントです。
会場は大阪の大正駅近くにあるちょっと不思議な写真撮影スタジオ。

前半はジャズ黄金時代の名演を1930年英国製の大型蓄音器と当時のSPレコードを使いオリジナル
サウンドで聴いて頂きます。電気を使わないアナログ再生の音色には驚かれるはず・・・。
蓄音器ではジャズ以外の様々なジャンルの名盤珍盤もお聞かせする予定ですのでお楽しみに。
後半は若手トランペット奏者の有本羅人とベテランコントラバス奏者の森定道広両氏が
歴史的名演と張り合う即興の生演奏を披露の予定。

このイベントのもうひとつの主役が、有本一家ご自慢の標高400mという
西宮船坂高原の農園で収穫された新鮮な野菜を使った手料理!
美味しい料理と共にのんびりとジャズの演奏を楽しむ一時、是非ご参加ください!(梅岡)

予約申し込み
有本:arimoto@tbone.jp/080-5339-6853
梅岡:umeoka-gakki@nifty.com