スーパーチャージャーを分解してみました・・・

 

 雑品で捨てられそうなスーチャをもらってきました。キレイにして飾ってみようかなぁ〜って思っていたので。

 とりあえずバラして中身の画像を撮ってみようかと思ったのですが・・・ たぶん基本的に非分解式の製品?なんでしょうかね、修理書なんて借りてくる程のもんじゃなかったので、途中までしかできませんでした。駆動用ギアのユニットの部分とルーツブロワ−ユニットの部分の切り離しができなかったもんですから。すき間をタガネを使ってみたけど本体がつぶれてくるだけで開かない、おまけにクリアランスが変ったのかブロワ−の回転に引っかかりが出来てきたので分解はやめておきました。組んだ時に動かなくなったらもったいないから。

 で、一応ラジコン用のスーチャの分解画像が(っていっても雑誌をスキャンしましたが)あったので、こちらで我慢してください。

 

      スバルの軽自動車用スーパーチャージャーです。大きさの比較のために空き缶でも置いておけば良かったですね。一般的なターボ車の(純正の)タービンくらいかなぁ?大きさは。
       
  オイルのにじんでる部分にギアが入ってて、プーリーから駆動力が伝わって、中にあるブロワ−2個を回す為の部分ですね。スーチャ本体の大きさを考えてもチョット大きすぎるんじゃ?って思ったくらいですけど。このギアボックス部分はシールされてて当然中には専用オイルが充填されております。よほどのトラブルがない限り、オイル交換なんて作業はないようです。    
       
     チョットわかりにくいかも知れませんけど、中に入ってる黒い物体がスーチャ肝心のパーツです。この方式は「ルーツ・ブロワ−」とか呼ばれている方式で、マユ型(ひょうたんの方がわかる?)の形状をした物が2個入ってて、これが回転することで過吸できるようになっております。ロータリーエンジンのローターが回転しながら吸気〜排気までをこなすのと同じ様な間隔で、ブロワ−が回転しながら上手に吸気〜加圧してくれるんですね。

 ブリッツのセリカ用スーチャ(あれって普通車の一般的な大きさですね)を見た事がある人もいるでしょうね。セリカに実際に取り付けされている状態はこの画像と同じですが、どうでしょう?ブロワ−ユニット部分は半分くらいのサイズに見えません?軽自動車用だからこれでも十分なんでしょうね。

 そうそう、本体とギアが入ってる部分との隙間からタガネで叩いたんですがね、すき間が開いてくれなかったです、ミッションなんかと同じかな〜って思ったんですが、それにしても硬すぎたし壊すのも勿体ないので終了しました。中のひょうたん2個を取り出すことは出来ませんでしたね。ちなみに右下部分のネジ穴のようになってる所はギア内へとオイルを補給するためのドレン(補給用じゃなくてオイル量確認用かな?)

       
 ギアのカバーを外した所。これといった事もなく、普通に2枚のギアが入ってるだけ。プーラーがあれば外せたんだけど、さすがに持っていなかったので。なんかギアを外した下にネジでもあるんじゃないかなぁ?それ外せばブロワ−までたどり着けるんじゃないかなぁ〜って思っていますが。    
       
      こちらは前側です。プーリ−を外して、防塵カバーを外したらブロワ−2個のシャフトを支えてるベアリングだけでした。他にネジもなくこれ以上バラす部分はなくてシンプルでした。 
       

 同じエンジンで、NAとスーチャ−使用のスペックです。どうです?こんな小さなエンジン&小さなスーチャでも、これだけ馬力が違うんですね。ちなみにこのエンジンは大き目の飛行機なんかに使うエンジンです。車には・・・ チョット大きいかな?マウントとか自作すればイケるかもしれませんけどね。ボディは当然セリカにして。
     左画像の4サイクルのラジコン用スーチャ画像です。実車用も同じ様にひょうたんが回転しながら空気を送り込むんですね。これは一体式になってますが、さすがにインタークーラーまではないですね。

 ラジコン用とはいっても吸・排気部分もユニットになってるのでエンジン本体と比べると大きいですね。

 左がスバルの軽用の、右がブリッツのスーパーチャージャーキットのセリカ用のです。プーリーを外してますが、大きさも結構違いますねぇ。
   
 上から見ると、ルーツブロワーユニットがちょうど2倍くらい違うみたいです。メーカーはスバルのが「AISIN」マークが入ってましたが、ブリッツの方はマグネットクラッチの形状が小倉クラッチ製っぽい感じなんで、本体もそうかな?
       

 横からみるとこんな感じ、ターボと違って四角くて大きく見えてしまいますね。実はこれ、日記にも書いてる通り壊した方・・・。ちなみに新品が届いた時の金額は本体のみでも約10万円ほどでした。いやぁ もったいない。
   
 駆動用ギアユニットが収まってる後ろ側。一応オイルも入ってるけど交換しなくても大丈夫らしい・・・ 点検程度でオッケーらしい・・・ 漏れてなければ大丈夫なのか・・・ でもTCR20エスティマの純正スーチャ搭載グレード車は専用オイルの設定(交換する時のために)もあるんだけどね。
BACK   INDEX