2ページ目

 

 ここって落石とかないんでしょうか? そんな事はいいとして漁もしてるんですねこんな場所でも、なんか定置網みたいな仕掛けがあります。
   
 湾曲してる場所なんで、あんな遠くの方まで陸がみえますね。くの字になってる地形。
   
 こういうのって何て言うのかな?地形のさきっちょだから一応岬みたいな感じなんでしょうか、このあたりは複雑な形をしてる岩がたくさんあります。画像の様に「右急カーブ」看板の先の方にも2個の岩があります。波の流れでああいう風に削られたのか知りませんが、不思議ポイントですね。
   
 名前すら知りませんが、カメが左向きになってるような岩。サイズを考えるとガメラでしょうか(笑)、見たことがない人のためにですが右側の方に小さく電柱が写ってるのがわかるでしょうか? カメのシッポのあたりですね、その辺はここから行く方向だと右カーブとなってるんです、要するにかなり巨大なカメさんなんです。
   
 このへん、意外と大き目の石がごろごろしてるんですがどこから流れてきたんでしょうね? 断崖絶壁の崩れ落ちたのが流れてきたんでしょうか、でも見た目は結構浅いですよこの辺って。
   
 上の画像のカメさん岩を過ぎて標高がグンと高く上ったあたりでこんな看板が。
   
 それでプユニ岬から見下ろした風景、ちょうど船が走っていました。上の方にもモッコリ変わった岩がありますね。
   
 画像右側の方にあるモッコリした岩、奥の方がカメさん岩。そのまたず〜っと奥の方ががオシンコシンの滝なのかな?そこまでは分かりませんが、距離的にそんな感じ。このあたり名所がたくさんあるのはさすがです。
   
 次は「知床5湖」へ向けて出発。もう山の上のあたりになってるので、しばらくは森林の間を走行。適度なコーナーもあり微妙に攻めがいのあるコース。
   
 さぁ到着、知床5湖周辺は有料で、410円払います。駐車代って訳だけでなく周辺の管理とかの運営費みたいな感じになってるんです。そして展望台から見た風景。
   
 その展望台にはこのような階段で行くんです。この先にチラッと見えてるのが駐車場とかお土産屋さんな建物。
   
 5湖とは言っても、周囲は当然ながら果てしなくつづく大自然。知床国立公園、世界遺産登録の実力ですね! 
   
 5湖への通路は細くて狭いですが、ちゃんと看板もあり樹海の中に迷い込む事なんてないですね。なんか5湖をフルに見学するコースを歩くと(ゆっくり歩くとって書いてました)90分くらいになるみたいですね。天気も良くなってきて暑かったのでフルコースは行きませんでした。
   
 これがコース全体の看板。個人的には見慣れた「サロマ湖」と違って小さいんだなぁ〜って思っちゃいます。おおきさより5箇所あるってのがミソ?
   
 なんか詳しい看板もありました。
   

 

BACK NEXT INDEX