特別企画 知床「世界自然遺産」登録記念 ちょこっとドライブ(1人オフ)

 

 テレビみてたら何かと話題の「知床半島」、そこで自然大好き人間(以外?)のおいらとしては行ってみたくなり休日を利用してドライブしてきました。新しくタイトルを作る必要もないと思ったので、1人オフ会と勝手に決めてここに掲載。ただ今回のコースは「オシンコシンの滝」、「知床5湖」、「知床峠」、「羅臼方面」のみです。「カムイワッカの滝」とか「知床岬」とかには行ってないんで、また時間のある時にでも行きたいなぁ〜って。画像も今回は大きくなってるのでチョット重いかも!?しかも多いです。

 たしか中学生の時に宿泊研修か何かで羅臼の山を登山しました!さすがに今回は1人で行くもの寂しいし(登山も場合1人だと危険だし)日帰りなので却下。硫黄山も今回は行こうかな?って考えましたが行きませんでした、昔何度か行ってますがたしか温泉タマゴ?的な感じで火山の地熱でゆで卵にして売っていた記憶がありましたが・・・ 硫黄の匂いがしますが美味しかった記憶が・・・   まぁ、そんなこんなで、こっち方面に観光した事がない人にでも楽しんでもらえたらと思ってます、素人撮影なんで上手くはないですがね。

 本格的にみんなでオフ会するって言っても・・・・・・・・・ 普通に観光になりそうですね。攻めて楽しい道は多いですけど、大自然の偉大さは素晴らしいですよ。

 計器類もオッケー、出発です。ここで気が付いたのが、デジカメで写した時ってS-AFCのモニター部分はテレビを写した時と同じ様にナナメに画像が乱れる?ような感じになるんですね。関係ないけど。
   
 出発時、北見方面は曇り空でしたが次第に晴れている地域もあるようでした。でも雨じゃなくて良かったって感じです。広〜い風景に真っ直ぐな道、北海道はでっかいどうですね。
   
 こっち側は濃い雲に覆われてるんですがね、それでも雨は降ってないのでラッキーです。遠くに見える山は?斜里のあたりだったから、遠音別岳?羅臼岳? そのへんですよ、きっと。
   
 完全に上層部は雲に覆われてますね、それだけ標高が高いからなんでしょうけど。それからこのあたりは風除け?でしたっけ、木が1本づつ一直線にずら〜っと並んで生えてます。それが等間隔に何列にもなってるんで、海からの風が強い時があるんでしょうかね、潮風だろうから農作物対策とかあるのかな、農家の事はよく分かりませんが。自分の土地の仕切り代わりとか?
   
 斜里町を過ぎて、ず〜っと海岸ぞいを走ってます。
   
 「知床」に近づいてくると一層と綺麗な山が生い茂ってます。ただこのあたりからフェンスがガッチリと設置されてきてます。画像じゃわからないかもしれませんが、電柱のずっと奥の方の森の始まり部分のあたりにあるんですよ。昔からあったんでしょうかね?世界遺産登録になるために自然保護の意味で設置なのか、鹿とか熊とかが来ないようにしてるのか・・・ 観光で来た中学の時(それ以降も1〜2回きたかな)には全然見てないというか気にもしてませんでしたが、注意してみると林道っぽい細い道の入り口も全部ゲートが設置されてるし、フェンスの上の方に変わったワイヤーが張られてるエリアもあるんで、電流とかも流してる場所もありかなぁ。
   
 まずは第1の観光スポット、「オシンコシンの滝」です。さすがに平日でも観光客がいるんで、このアングルから何枚か撮ってこの画像を採用。それでも画像の墨に女の子が1人写っちゃってますが、離れた所から写す時ってなかなか人のいないシャッターチャンスがないんですよね、たいてい何人か歩いてるし。
   
 階段をチョット上がっていった所。これで天気が快晴だったらよかったんだけど。
   
 見学スポットの頂上付近に来ると滝からの水しぶきが風に乗って飛んできます! マイナスイオン効果が抜群ですよ。
   
 滝の上の方です、画像じゃ立体感ないですが約80mくらいの高さらしいですねここの滝って。この上の方ってどんなんなってるんだろう。
   
 やっぱ滝スゲーって感じです。ここには10年ほど前に来たのを思い出しました、それからは当然ですが変化していませんね。
   
 なんか説明が書かれてます。
   
 で、オシンコシンの滝を過ぎるとすぐトンネルがあるんですが、このトンネルを通って振り返った(要するに滝の裏側のあたり)場所です。滝は画像の左の方なんですがね、ここから見ても普通の山ですね。
   
 そしてトンネルを通過して海側の方はこんな感じになってます。この断崖絶壁の高さは・・・ 上の方の木の高さが1本15mだとしても(勝手な予想だけど)70〜80m前後はあるんですかね。
   
 山っていうか岩っていうか、長年の歳月で波や風で削り取られたこの複雑な造形、ふしぎですね〜。
   

 

BACK NEXT INDEX