サーボ

 

 自動車のラジコンだけでなく、飛行機の場合はフラップを動かしたり、戦車の場合は砲身を動かしたり・・・ など、動力用モーターやエンジンの他に必要なものがこの「サーボ」です。車の場合は前輪の舵取り用に使用するのと、アンプを使用しないで抵抗式スピードコントローラータイプの場合も前・後進用の動作をさせる為に使います。通常は1〜2個必要で、最近のエンジンカーの場合は凝った造りのギアボックスのおかげでバックが可能なタイプもあり、この場合はバック用にもう1個必要なモデルもあります。

 画像ではちょっとわかりにくいですが「レバー」のような物が付いてるのが分かると思いますが、このレバーが中立の状態から左右に動くことで前輪を左右に動かすことが出来るって訳です。たいていはロッドを使って何本かのリンケージを介してタイヤを動かしたり、エンジンカーの場合はキャブのスロットルレバーとブレーキ用レバーを動かします。

 ちなみに、トイラジと呼ばれている子供向けのラジコンの場合はプロポのハンドルを操作しても一気にガッとタイヤが曲がって「曲がり方」が決まってしまう物がほとんどですが、本格的なラジコン用のサーボの場合は当然、プロポの操作に対して同じ様に動きます。チョット動かせばちょっとだけ、いっぱいに回せがロックする位置まで動き、動かす速さをゆっくり動かしたり早く動かしても、その動作に追従してくれるので細かい制御が可能です。

 

   これも価格はピンからキリまであります。何が違うのかというと、たとえば左から右まで一気に動かした時の動作速度と回転トルクの強さが物によって違います。安い製品は動作速度もトルクも普通の性能ですが(初心者向けって意味もありますので)、上級者も場合はやっぱりレスポンスもいい動きが必要なので高価な物でも速い製品を使ったりします。マシンが速くなればそれだけステアリングの操作も早く正確に動く物が必要ですから・・・ トルクも強い製品だと重たい物でもしっかりと作動させれるし、旋回中も路面からの衝撃に対して負けずにステアリング操作通りに曲がってくれたりと、安定感が高くなるようです。また最近流行のビックフットモンスター等の大きく重い車重のマシンもトルクの強いタイプを購入した方が、安心して遊べるんじゃないかと思います。

 

BACK   INDEX