カシオ QV-100

 

 おいらが一番最初に買ったデジカメが、この「QV-100」です。この頃はまだまだデジカメの性能なんてたいしたことなく、少し前の携帯電話のカメラ程度の性能しかなかったんじゃないかなぁ・・・ なんて思います。8年くらい前???に買ったと思うんですが、34万画素の短焦点レンズ。一応ノーマルとマクロに切り替えが出来ますが、画像でも分かるとおり「ストロボ」がついてないんです。薄暗い場所での撮影は諦めるしかないんですよね〜。後付でも設定がなかったので、この当時はそれでも「デジタル」って言葉に惹かれまして購入。発売されたばかりの時に買ったのであまり安くならなかったような気がしましたが・・・ 64800円だったかなぁ〜 今じゃぁミドルクラスか、それ以上のクラスのデジカメも買えちゃいますね! 当時はこの程度の物でも値段はまだまだ高かったです。ただすでにレンズ部分が回転する機能があったのにはフイルム式のカメラにはいまだに真似できない機能ですよね。シャッターを押すと5秒間ほど書き込みに時間がかかり、その間は使用できないし連写機能もないので動きの早い被写体やすぐにたくさん撮りたい場面じゃ使いにくいです。それでも機能が少ない分、シンプルで扱いやすい本機でありますね。

 

   
       
   
       
     
       

 

BACK   INDEX