ライト特集 パート2

 

 ライト特集も、いろいろ買っているうちに結構増えてきてしまいました。超強力な製品はやっぱり高価で買えませんが、細々と特集していってみようかと・・・

 

 第6弾めの特集。ページ自体が長くなってしまったので2ページ目となってしまいました。今回は新製品の物と、またランタンも1個あります。

・携帯との大きさ比較画像
・使用電池=CR123A、2個、合計6V

・距離1.7m、シャッタースピード1秒、絞り3.3
白くてきれいな広がり方をしていました。

・距離5m、シャッタースピード1秒、絞り3.3
かなり明るく、もっと遠くまで照らせれます。
     

・携帯との大きさ比較画像
・使用電池=単3電池、2個、合計3V

・距離1.7m、シャッタースピード1秒、絞り3.3
オマケ?だけに適当な作り?全くダメなレンズ

・距離5m、シャッタースピード1秒、絞り3.3
中央部分だけ超スポット光で周辺は暗いです。
     

・携帯との大きさ比較画像
・使用電池=単1電池、4個、合計6V

・距離1.7m、シャッタースピード1秒、絞り3.3
電球の柔らかい感じの光で広範囲で明るいです

・距離5m、シャッタースピード1秒、絞り3.3
さすがに遠くまでは届きませんが・・・
     
 今回は3個のライトです。2個目と3個目はセット物でした。セットって言うより、電球式のランタンを探していたところオマケ的な感じで懐中電灯も付属ってのに惹かれて買ってみたんですが・・・ 値段も安かったので懐中電灯の方はホントオマケでしたね、あまり画像の通りの光り方。

@ シュアファイヤーでなく、似たような名前の「Super Fire」製の新製品って事で早速買 ってみました。今までのより細く小さな本体ですが、内容はかなり凝ってて実用性は十 分すぎるくらいです。第5弾のシュアファイヤーのヤツくらいの大きさですが、明るさも  似たような感じです。DC/DCコンバーター内臓で電池の残量が少なくなってきても電 圧を一定になるように制御しているので、途中から暗くなってくることも無く電池を最後 まで使いきれるようになっています。反射板の形状もちゃんとしているみたいでムラの 無いキレイな光り方です。最近は1WのLEDを使用したタイプのライトも増えてきました が、こちらは3Wタイプでかなり明るいです。同メーカーの5W使用のライトにはさすがに 負けますがこの本体サイズから十分な性能を発揮してるんじゃないかと。

A 色は3番目のランタンと同じでメタリック調のグリーン。レンズ部分が意外と大きめな ので、そこそこ明るいのかと思っていましたが期待を裏切る残念な物でしたね。ゲーム ソフトで言う「くそゲー」的な感じ。2重に光り方が広がってるっていうか使いにくい感じな ので、とりあえず何か照らしたいな〜って時くらいしか使い道ないかも。中央部分にか なり光が集中しているので遠くまで光が届きますが、周辺部分がかなり暗いのでやっ
 ぱり使いにくい。まぁ電球式だしオマケなライトなので、こんな感じでも十分なのでしょう か・・・ ちなみに単3電池2本使用のLEDタイプよりは明るいかな?

B 第5弾のLEDランタンは小さい本体の割りには明るく長時間使えて、邪魔にならず便 利でしたが、やっぱり暗闇を遠くまで明るく照らすにはパワーが足りず、作業しずらか
 った事もあり蛍光管タイプか電球タイプか迷いましたが電球タイプに。クリプトン球とか いうバルブです、そういえばハロゲンバルブ仕様のランタンもありましたけどね。バルブ にカバーみたいな物が付いてるんですがね、たぶんデザイン的な感じもあるのか、バ  ルブむき出しだと光が直接見えるので近くにいると眩しいための配慮か分かりません が。これの形状がいまいちで、光に縦線が入った感じに周囲を照らします。気になる部 分っていったらそのくらいかな。電池は直接本体に入れるのじゃなく、画像の様に電池
 ボックスにはめ込んで、そのまま本体内へと装着する形状。 さて次は蛍光灯式?そ


 れとも本格的な燃料式のコールマンのヤツとか???

 

BACK   INDEX