京商 ギャロップMARKU

 

 トイラジでなく、初めて本格的な組み立て式のラジコンを買ったのが・・・ 小学5年生の頃。それがこの「ギャロップ マークU」なんです。ただ実際はドライブシャフトが抜けて飛んでいき、何度も新品を購入しに行ったり比較的トラブルが多かった記憶がありますね。当時はアンプでなくスピコンだったので基盤ごと数個消耗して交換したり、ギア類の消耗品も当然交換したり、小〜中学生の時のお小遣いはラジコンやプラモデルに消えていってましたねぇ。

 で、現在はもう走行させないで飾っておいてます。最終的にはシャシーなどをカーボン板で自作したりバッテリーホルダーもアルミ板を曲げて肉抜き加工したり、学生だった事もあり遊ぶ時間が多くあったので改造に燃えてたんでしょうね?一応リアショックステーもカーボンで作って二分割として高さ調整出来るようにしてるんです!当時流行のジュラルミン製リアウィングもステーはカーボンで作ってます、多分シャシー切った時の残りでかな? あとはタイヤ&ホイールもタミヤのをハブを加工して取付してます。特にリアタイヤは当時ラジコン友達のあいだで流行った「ユージ・プロダクト」製。いつの間にか消えてしまったメーカです(社名を変更しただけかなぁ?)。そんなこんなで、ノーマルとはかなり変更ありのシャシーとなってしまってますが、記念すべき最初のホビーラジコンなので捨てずに飾ってます。

 

   
       
   
       
   
       
   
       
   
       
   
       
   

 

BACK   INDEX