ランボルギーニ カウンタック LP400

 

 フェラーリに対抗して・・・ なんていきさつはいいとして、この前にすでにミウラとかありましたがスーパーカーブームの火付け約となったと言ってもいいのがこのLP400なんじゃないかと思ってます512BBかな?やっぱ。後輪側の楕円形っぽい変なデザインのホイールアーチや後方視界(まぁ、実際乗れる人は数少ないし、プラモじゃ関係ないし)がほとんどないらしいとか、なんといっても直線的なこの形がスーパーなんですよね!エンジンもフィーリングは別として、大きさや馬力がスーパーなんですよね!最新のムルシエラゴの完成度はけっこういいらしいですが、カウンタックは外観は派手だけど中身は・・・ な所もスーパーなんですよね。モデルチェンジするごとにスポイラ-等、エアロ関係にもデザイン変更を繰り返してどんどん派手な形になってきてて、実際フェラーリなんかより迫力はありますよねぇ〜 見た目は。そんなカウンタックの最初のモデルのイメージカラーはこの黄色だったと思いますが、この当時は空力ってあまり考えられてなかったんでしょうね?スポイラ-なしのスッキリとした感じですけど。映画でも使われてるのは見ませんが、この後に出てきたLP500Sってのがキャノンボールとかにも使われてて直線を(直線仕様?)走ってる姿なんてもう最高でしたね。今でいうGTウィング風のでっかいリアウイングがまたスーパーカーの象徴的アイテムでした。そんなカウンタックは北海道では台数少ないなぁ〜〜〜 フェラーリなんかより全然見る機会が無いって感じ。

 

   
       
   
       
   
       
   
       
   
       

 

BACK   INDEX