GT-four

 

 ラリーでも戦うために、この車種でもやっぱり作られた4WD+ターボ仕様のセリカ。結局は最終的にカルディナよりパワーの面でも一歩譲ってしまったのが残念ですが・・・ 当時のランエボやインプレッサと比べられてしまうと大きく重く、馬力も280馬力規制以下と、スペックの面ではちょっと差をつけられていたようですが。それでもセリカ好きにはたまらない車種なので、いまだに元気に走ってる姿を良く見ます! ただ「下駄」と言われてるリアスポイラーを高くするためのスペーサー部分はちょっと・・・ やはり一体式や可変タイプだったら良かったんですがね。 そしてこれはタミヤ模型製。相変わらず細かく組み立てができ、実車と同じようにフロントバンパーを取り外す事ができるのが面白いですね。4灯式ヘッドライト部分までも形状が分かるようになってます。結構作り応えのあるシリーズですね。

 

   
       
   
       
   
       
   
       
   
       
   
       
   
       

 

BACK   INDEX