ZGMF−]10A
FREEDOM GUNDAM

 

 1/100スケールシリーズのフリーダムガンダムです。このキットも、エールストライクガンダムと同じ様に塗装はしていない状態で掲載してみました(詳しくはストライクガンダムのページみてね)。こちらも塗装なしでもほぼ完璧に近い状態での完成度です。 このフリーダム、やっぱり人気があるのでしょうか?運が悪かったのか?模型屋3件目でやっと見つけました。

「ザフト軍MS、ZGMFシリーズの最新鋭機。一部にGAT-]シリーズの技術を取り入れ、連合軍とのMS戦を想定したハイスペックな機体。最大の特徴は新技術「ニュートロン ジャマー キャンセラー」の採用により核エンジンを搭載することが可能となった事。これにより事実上エネルギー供給が無制限となり、機体稼動時間や兵器の出力が大幅にアップした。また、これらをフルスペックで使用するために新OS「Generation−Unsubdued Nuclear−Drive / Assault Module complex」を搭載している。」と書かれてます。

 Nジャマーキャンセラーのおかげで、というより知らない人のために。地球連合軍が禁断の核ミサイル使っちゃいましてね、もう使用できないようにザフト軍がN(ニュートロン)ジャマーという装置を開発しまして。え〜と、なんだっけな?このNジャマーが作動すると核融合ができなくなるかなんだかで、早い話「核兵器」関係が使えなくなるような装置なんですね。 で、そのNジャマーの機能を無効化(キャンセル)する装置を開発したのがNジャマーキャンセラーというわけで、それを搭載したこのフリーダムは核の使用ができる様になったって分けなんですね。そのパワーはストライクガンダムの4倍もあるんだからすごいですね。 ザフト軍の物なんだけどラクス・クラインと、そのクライン派の人達によって盗んで!?主人公キラ・ヤマトが操縦する事になりました。カッコいいですよね〜。

 

   
       
   
       
   
       
   
       
   
       
   
       
   
       
   
       
   
       
   
       
   
       
   
 

 

 ZGMF‐X10A FREEDOM GUNDAM : SPEC

・型式番号:ZGMF−Z10A 

・全高:18.03m

・重量:71.5t

・武装

 「M100バラエーナプラズマ収束ビーム砲」(肩の上にある白いビーム砲2本)
 背部バインダー翼に収納されている2門の高出力プラズマカノン。フリーダム最強の兵器で、ランチャーストラ イクガンダムのアグニに匹敵する威力を持っている。

 「MMIーM15クスィフィアレール砲」(腰の部分にある折りたたみ式の砲2本)
 左右腰部のレールガン。オリジナルはデュエルガンダムアサルトシュラウドのシヴァと同系等の物。更に改良 して、より強力な必殺兵器へと昇華させた。

 「ハイマットモード(高機動空戦モード)」(背中についてる青い折畳式の翼)
 大気圏内で翼を展開した状態。フリーダムは通常の状態でも飛行能力を有するが、ドッグファイトではこの形 態を使用し、より俊敏な機動性を得る事ができる。

 「MAーM20ルプスビームライフル」(左手に持ってるライフル)
 マディウス・アーセナリー製。X10A、X09Aの兵器として初めて実用化された携帯型ビームライフル。核エンジ ンからのエネルギー供給によってGATーXシリーズ等を凌駕する高出力を得る。

 「MAーM01ラケルタビームサーベル」
 左右腰部に装備されたビームサーベル。TMF/Aー803で実用化された物を改良強化した長刀身の斬撃兵
 器。2本の柄部分を連結してスピアーとして使用する事もできる。

 「対ビームシールド」
 ローラシア級戦闘艦等の外装技術を転用し、完成された軽量かつ超硬度の盾。表面には対ビーム兵器処理 が施されている。

 「ピクウス」(左右こめかみの位置についてる砲)
 イーゲルシュテルンより大きくなり、口径76ミリの近接防御機関砲。

 

BACK   INDEX