ブガッティ EB110

 

 名門ブガッティ復活の第1弾として作られたEB110。カラーリングもたしかブガッティ−ブルーとか言う色ですかね?水色系の鮮やかな青、他の車とは真似していないデザインがお気に入り。V12エンジンに4個のターボを取り付けた凄いエンジン。取り回しは3気筒に1個ターボを付けている配置になっていますが、この一番低いグレードのモデルは550馬力と控えめ。必要なら800馬力まで引き上げてくれるらしいです、そういうメーカーって最高ですね。市販車としての耐久性や普通に乗る事も考えたら800馬力が限度なんでしょうね?レースとかゼロヨン仕様とかにするならもっと可能でしょうけど国産のチューニングカーみたいにトラブルも起こりやすい車にしちゃったら意味ないし。ただ4WDなのでトラクションもきっちりかかるので十分ですかね。昔カーグラフィック(雑誌の方の)でも動力テストをしていましたが谷田部の高速周回路で初の平均時速300km/hを超えたそうですがね。当時フェラーリのF40でさえ無理だったんですが。バンクでは300km/h以下になったでしょうが4WDの安定性もありバンクも速く直線での加速が良かったんでしょうね。たしかそのテストをしていて数周した時にタイヤの方が限界を超えてバーストしたんじゃなかったかな?速いって事ですね!

 

   
       
   
       
   
       
   
       
   
       

 

BACK   INDEX