バックセンサー

 

 ZZTセリカに乗ってる人なら分かるでしょうが、バックする時って見えにくくありません?STシリーズと比べると後ろが見えないな〜とか思っちゃいましたのでね、バックカメラもいいけどソナーにしてみました。つんちゃん号の様にロールバー付いてるとクオーターの小さな三角ガラスの部分にもパイプば通ってるので斜めもよく見えなかったりで。

さてバックセンサーの取り付けです。

 


 トヨタ純正用品のバックソナーをカタログで調べたら3万くらいするんですね?まぁ実際はもう少
し値引きとかあるんでしょうけど(社員価格ったって2万そこらだろうし)、けっこう高いんでおなじ
みのヤフオクで検索&落札してみたのがコレ。4センサータイプもあったけど、前は自分で見れ
ばいいから2センサータイプを落札、送料入れても8000円ちょうどでした。純正用品でもブザー
のみと小さなLEDモニター付きで、どこが接近してぶつかりそうなのかLEDの点滅で知らせるタ
イプもありますがコレはブザーとモニター部分には対象物との大体の距離&LEDの点灯個数で
知らせてくれる面白そうな製品。
 

 今の車ってバンパーの裏側とかに取り付けようのマーキングがされていたりして、純正用品の
スポイラ−等の取り付けネジ穴なんかがすぐ開けられるようになっているんですけどね。おいらは
センサーが目立たないようにたまたま貼っているピレリのステッカーの文字の部分に合せて付け
ようかと思い正規の位置とは少しずらす為に型紙を作ってみました。型紙って言っても普通の紙
に位置を決めてマーキングしてるだけですが・・・ 裏返せば反対側にも対応させられるのでこの
程度のもんでも慣れれば十分な精度が確保できます。
 

 今回のこのセットにはホールソーも付属していた親切な商品でした。ちなみにホールソーってな
に?って言う方へ、ごらんの画像の用にドリル歯の後方に大きなドリルの様な物が付いている製
品で、大きな穴をあける為の物です。通常のドリル部分で位置決めをされてメインの大きな部分
で目的の大きいな穴を開けるって寸法。コンパスで円を描いてその回りに細いドリルで穴を一周
開けてその穴と穴の隙間をニッパーで切断していく・・・ 昔からのやり方をしなくても大穴を開け
られます。

ただし、くれぐれも失敗の無いように!!! 間違えて開けたりしちゃうと・・・ 修正が大変ですよ
、パテ埋め&塗装ってなったら余計な手間ヒマかかりますんで、って言っても自分でやろうとする
人ならそんな心配はいらないですかね。

 

 バンパーを外さなくてもリアフォグを外してみたら隙間から何とか手を入れて配線のとり回しが
出来たのでラッキーでした。リアフォグなしの方はバンパーはずしですがね。
 

 取り付け完了。えっ?簡単すぎる?そうなんです、バックセンサーってセンサーの穴あけ→セン
サー取り付け→配線を室内へ→バンクセンサー用本体へ接続→電源はプラスをバックランプの
プラス側&マイナスは適当な所のボディアースの2本だけ。コレだけなんです。バックに入れた時
にバックランプが点灯すると同時に本体に電源が供給されてセンサー可動開始って感じなんです
。この画像は一通り取り付け後に動作チェックをしている所です。どんな製品でも完全に取り付け
組み付けする前に、こういったぐちゃぐちゃ状態でもいいので動作チェックだけはしておきましょう
ね!配線のショートだけは気をつけて。
 

 ホームセンター等で売っている配線なんかをまとめて隠す為のジャバラ(名前知らないけど)が
あると比較的キレイにまとめられるので便利ですよ、むき出しのままの方が追加で何かを付ける
時なんかは作業性も良くて便利ですが、まぁここは大人のチューニングってことで(笑)できるだけ
見た目がごちゃごちゃにならないようにしてみましょう。 本当はモニターをダッシュボードに取り
付けするのが普通なんですが、つんちゃん号の場合付ける場所がもうないんで・・・そんでもって
後ろを振り返ってちょうど目に入る位置に取り付け。ナビ本体(もう10年前の製品ですが)上部に
載せてみました。
 

 このセンサーって黒だってんですよ、ボディ同色に塗ればいいんだろうけどそうするとセンサー
の感度が塗料のせいで多少悪くなるかな?って思ったので。右後のセンサーはピレリの「R」の
部分に取り付け、左側もそうだけど、ちょこっとだけはみ出した部分はシルバーに塗ればより完
壁になるでしょうか。
 

 左側は「L」の所に取り付け。どうです?遠くから見ればおそらく気が付かないほどの仕上がりで
しょう。さすがにセンサー本体の盛り上がりは仕方ないですが、普通に取り付けしてる車ってどこ
からみてもセンサーの黒い丸がポツンと付いてていかにも「センサー付です」って感じですからね
。どうしても目立たないように付けたい人はボディ同色に塗装するかステッカー貼ってうまくごまか
してみるか・・・ バックモニターを付ける人も頑張ってきれいに取り付けしてみましょうね〜。
 

 

BACK   INDEX