アンプ

 

 

 バッテリーからモーターへの電流を制御して、マシンの速度を調節する為の装置です。現物がなかったので画像を撮ってないですが機械式のスピードコントローラーもあり、それは抵抗器と基盤を使用した安いタイプのものもありますがね。 この画像のタイプはFET素子とかいう物を使用した(オーディオ機器等に使用しているアンプと同じ様な物)電子制御タイプで、低速から高速までスムーズにモーターを回転させてくれます。
 最近の製品は、ただモーターの回転を制御するだけでなくいろいろな付加機能がついていたりもします。ブレーキの効き具合の調節や実車F1のラウンチコントロール(こう書けばかっこいいかも?)の様なスタート時専用のダッシュさせるモードやモーターへ流す電流の周波数を可変させて燃費を良くするかパンチ力を優先するするかなどなど・・・いろいろあったりします。値段もトップモデルの高価な物でも3万ちょっとする程度の物ですが、普通に遊ぶなら1万円クラスで十分ですね、こちらも単品での販売とプロポとのセット商品とがあります。

 

   個人的なお気に入りメーカーの「LRP」製アンプ。ブルーの本体がかっこいいです、ちょっと古いモデルですが性能はまだまだ十分ですね。そうそうアンプにはバックができる物と出来ないものがありまして、初心者向けや普通に遊ぶモデルなどはバックができる製品を購入した方がいいでしょうね。バックの出来ない前進とブレーキのみのモデルは、コストを控えて安くしている訳ではなく前進専用タイプとして、小型軽量&多機能の為の回路を積んでいたりパワフルなモーターを使用できるように内部回路の耐電圧等が高められたりなど、高性能な仕様となっています。
     
   アルミ製ブルーアルマイトのヒートシンクと取り付けた画像。見た目は小さなヒートシンクですが意外と効果があり、ちゃんと冷却しているようです。

 

BACK   INDEX