トヨタ スープラ

 

 比較的角張ったデザインの70スープラから変わって80スープラは丸みのあるデザインとなりました。空力を考えての事でしょうが、実際3000ccのパワフルなエンジンの性能もあってかチューニングカーもかなりの大パワーを発揮する車もあるようで、お金さえあればそれなりに速い車を作れたようです。個人的にも好きですが、いつも思うのが「あと200kg軽ければ・・・」って感じ。多少重くても安定性があるのでしょうが、軽くてハイパワーな車が好きなおいらとしてはデカくて重いって印象。

 さて今回はタミヤ製です。相変わらず精密で作り応えがありますね。エンジンはツインターボのパイピングの取り回しも良く分かるし、シャシーへのマウントもこんなシンプルだっけ?って感じで当たり前ですが本物と同じ感じです。足回りもそれなりに組み立てるようになってるので、実車をリフトアップして下から覗く機会なんてない人でもよく分かる構造(作りの良さ)となってます。プラモの方も、もう生産されてから古いので店頭在庫のみ?かも知れませんが見つけたら即買い!もアリだと思います、損はしないでしょうね。ちなみにボンネットを閉めると・・・ なんとフェンダー左右とバンパーと、どのすき間もピッタリ密着してます。製品によって誤差もあるでしょうが、これはすき間もなく完璧な立て付けでした。

 

   
       
   
       
   
       
   
       
   
       
   
       
   
       
   
       
BACK   INDEX