NIKON COOLPIX 5200

 

 D70はちょっと大きくてスナップ写真程度の使用には大げさなので・・・ って感じの最近は低価格化が進み10万円代で買えるようになってきた一眼レフデジカメですが、普通に使いたい時はかさばります。一応小さなソニーU10がありますが、目的は「低価格」「コンパクトだけど操作性がいい」「高画素」をテーマにいろいろ探して購入したのが今回のクールピクス5200。現在は700万画素の新型も発売されてますが、まだまだ現役で使える少し古い型です。ヤフオクで探せば新品でもかなり安く購入でき、510万画素なのでいざって時は高画質で撮れます!そして操作時の反応もよくて持ちやすい形状のボディ、それでこれに決めました。

 


 普通のシルバーにしようかと思いましたが、ブルーボディの
を買ってみました。アルミボディなので最近のデジカメと同じ
ように質感はなかなかです。
   
 薄型ボディなので起動後のレンズは2段式で出てきます。
でも某製品のスライド式レンズじゃないので、ユニット中央に
レンズがあるので見た目のいいですね!中心より下側にレ
ンズが装着されてるモデルって個人的にいまいちな見た目。
       

 ボタン類も少なめですが押しやすいし分かりやすいです。
ただ持った時に指をかける部分がないので親指は右上のズ
ーム&ワイドボタンに乗せるような感じ。
   
 たぶんみんなが右手で握るんだと思いますが、ストラップ
の取り付け位置が微妙に邪魔です。もう少し引っ込んでたら
違和感ないだけど・・・ そう思うのはおいらだけ?
       

 最近の小型機はタバコの箱の様に長方形ですが、この本
体は画像の様に右手で包み込む様に持てるため握りやすく
しっかりとホールドできる形状、選んだ理由の1つ。その分、
大きくなりますが超コンパクト機は指を引っ掛ける部分もあ
まりないので滑って落としそうなので好きじゃないです。
   
 レンズを格納すると指かけ部分の出っ張りと同じ高さにな
ります。少し大きめのポケットでないと入れれないサイズかも
知れませんが専用ポーチ等で持ち歩けば問題ないですね。

       

 小型化が進むコンパクトタイプのデジカメですが、使い勝手
も考えて買ってみるのもいいかな?って思います。でもデザ
イン優先したり、もっと高性能なのが欲しいとか・・・ 種類も
豊富なので迷っちゃいますね。このページは参考程度に見て
もらえればと。
   
 多少正方形に近かったり、握りやすいように膨らんだ部分
のある形状をしてますが、それでも携帯電話と比べても分か
るように小さいですね。

       
 実際使ってみた感想は、今のデジカメって良く出来てるな〜って思いました。比較的高画素モデルですが安い価格の割りに操作性もいいので、一昔前の名機オリンパスC-2020ズームと比べるとこんなに違うのか!って。あの頃のより2倍チョットの画素数なのにデータ処理速度が断然速いので連写もスムーズ、撮った画像の再生もスムーズに表示してくれます。進化ってすごいですねぇ。 ただそれでも使い慣れたD70と比べると一眼レフ機ほど操作性はよくないかな?と。比べるのが間違いですが、特に連写モードでなく普通に1枚1枚撮る時のモードでの速写性は一眼の方がまだまだ速いんですね。昔からそうですがコンパクト機は本体のサイズに限度があるからボタン類も増やせないのでいろんな機能をすぐ使えないのが面倒かも。ホワイトバランスとか記録画像サイズの変更とかその辺の機能もメニュー画面から呼び出して設定なのも昔から変わってないみたいですね。でもボタン類を少なくした方がシンプルで使いやすいので普通に使う分には全く問題ないかと。CCDの感度も通常時はISO64と低いのでちょっとでも暗い場所になるとスローシャッターになりたがるのがダメですね、夜に部屋で使っててもやっぱ手ぶれが気になりました。このへんD70のISO200は圧倒的に高感度だなぁ〜って実感します。そうは言ってもちょっとこだわって買っただけあって使いやすくいいデジカメですよ!個人的にニコンユーザーなのでオススメしちゃいます。ただ問題点をあげるとすれば液晶モニターが小さいかな?って感じ。最近は2.5インチもあるのに1.5インチと小さめなので再生画像はチョットね、でも再生画像のズームアップは処理速度も速くて便利です。この欠点もまぁ、小さいモニターなので傷や指紋とかが付きにくくていいかな?って考えましょう。家電製品店に展示してある大きな液晶モニター搭載機の画面ってけっこう指紋だらけですよ・・・ みんないじくりまわしてるから。

仕様

形式         ニコンデジタルカメラE5200
有効画素数     5.1メガピクセル(510万画素)
撮像素子      1/1.8型原色CCD 総画素数5.26メガピクセル
画像サイズ(pixel)     ・2592×1944(5M)
                ・2048×1536(3M)
                ・1600×1200(2M)
                ・1024×768(PC)
                ・640×480(TV)
レンズ        3倍ズームニッコール
焦点距離      f=7.8〜23.4mm (35mm判換算38〜114mm)
絞り         F2.8〜F4.9
レンズ構成     6群7枚
電子ズーム     最大4倍(35mm判換算で約450mm相当)
オートフォーカス     コントラスト検出方式、AF補助光付
撮影距離      レンズ前 約30cm〜∞(マクロモード時は約4cm(ズームのワイドポジション)〜∞)
AFエリア      オート(5ヶ所自動選択)、マニュアル(99ヶ所任意選択)、中央
AF補助光     クラス1LED製品(IEC60825-1 Edition 1.2−2001) 最大出力値2250μW
ファインダー     実像式ズームファインダー、LED表示
倍率         0.31〜0.77
視野率       上下左右とも約75%
液晶モニタ     1.5型低温ポリシリコンTFT反射透過併用型液晶、110.000画素、輝度調節機能付き(5
            段階)、アドバンストブライトネスコントロール機能
視野率(撮影時)     上下左右とも約100%(対実画面)
記録形式
記録媒体      内蔵メモリ(約12MB)、SDメモリーカード
画像ファイル     Design rule for Camera File System(DCF),Exif 2.2純拠、Digital Print Order
             Fomat(DPOF)準拠
ファイル形式     圧縮:JPEG−Baseline準拠  動画:Quick Time
露出
測光方式      マルチ測光、中央重点測光、スポット測光
露出制御      プログラムオート 露出補正(-2〜+2EV,1/3EVステップ)、オートブラケティング可能
露出連動範囲     広角側:EV1〜EV16.1、望遠側:EV2.6〜EV17.7(感度設定:オート時)
シャッター      メカニカルシャッターとCCD電子シャッターの併用
シャッタースピード     4〜1/2000秒
絞り          電磁駆動による開口選択方式
制御段数      2(F2.8、F4.8[広角側])
撮像感度      ISO64相当、感度切り換え可能(オート、ISO64,ISO100,ISO200,ISO400相当)
セルフタイマー     10秒、3秒
内蔵スピードライト
調光範囲      約0.3〜4.5m(広角側)、約0.3〜3.5m(望遠側) (感度設定:オート時)
調光方式      自動調光制御
インターフェース     USB
ビデオ出力     NTSC,PALから選択可能
入出力端子     オーディオビデオ出力/デジタル端子(USB)
電源         ・リチャージブルバッテリーEN-EL5(リチウムイオン充電池:付属)1本
            ・ACアダプタキットEH-62A(別売)
連続撮影コマ数     約150コマ(EN-EL5使用時) *CIPA規格による。
大きさ        約88(W)×60(H)×36.5(D)mm(突起部除く)
質量(重さ)     約155g(バッテリー、SDカード除く)
動作環境
温度         0〜40℃
湿度         85%以下(結露しないこと)

 

BACK   INDEX