FERRARI 308GTB

 

 3000ccのV8エンジン、普通でいえば大型の高級セダンに積んでそうなエンジンですが、フェラーリからしてみれば小さなエンジンとなってしまうようですね。入門向けといいますか12気筒だけでなく、小さなフェラーリも販売していく上で必要になった車種。一応ディーノの後継的な扱いのようですがデザインがかなり変わっちゃってますね。正面から見ると古臭い感じがしますが、横から見ると曲面の流れるようラインがななかなか優秀です。20年以上前になってしまいますが、今ならかなり安く購入できるはずなのでフェラーリが欲しいって人にはオススメの1台なんじゃないでしょうか?性能的にはアレでしょうけど・・・   ただ面白いのがこのV型8気筒エンジンは横置きに搭載されています、それでも全幅は控えめになってるのでコンパクトなんですねぇ。 このプラモデルはモーターライズなのでエンジン周りは精密な仕上がりとは言えませんが、リトラクトヘッドライトの可動と左右ドアの開閉、そしてシートの「リクライニング機構!」まで再現されています。微妙な部分のギミックが楽しめますね。たぶん実車は今のセリカくらいなんじゃないかな。

 

   
       
   
       
   
       
   
       
   
       
BACK   INDEX