FERRARI 250GT SWB

 

 どこのメーカーだったか忘れましたが、このプラモデルは海外製です。ちょっとマニアックなモデルなのか、やはり日本のメーカーではモデル化してなかったようですね。ミニチュアカーなら数多くあるみたいだけど。この「SWB」とは「ショート・ホイール・ベース」の略のようで、その名の通りホイールベースが短縮されている車体で、サーキットより公道レースでの使用を考えてのモデルだったような記憶があります。って事はミッレ・ミリアとかでしょうかね。「250」の名前の通りでエンジンは3リッターのV12ユニットで250シリーズの1車種って事です。このシリーズはたくさんありますねぇ。スポーツカーというより乗用車っぽいデザインですが、シンプルにまとまっててカッコいいですね。実車の方の解説はこんな感じですが、肝心のこのプラモの方はというと・・・ 意外にもエンジンもちゃんと組み立てるようになっていて、そこそこつくり応えがありました。精度の方も手直しが必要な部分もなく、比較的普通に組み立てできちゃいます。欲しい車種が模型屋さんにない時は、ネットオークションなどで海外製のを探してみるものいいかもしれないですね。

 

   
       
   
       
   
       
   
       
   
 
BACK   INDEX