FERRARI DINO246GT

 

 エンツォ・フェラーリの亡くなった息子の名前を付けた車だって事は有名ですが、実際はこの「ディーノ」って名前だけで「フェラーリ」のエンブレムはいっさい使ってない程に徹底したこだわりがあるそうです。まぁ 実車を見てないので本当にフェラーリのエンブレムがどこにも使われていないのは知りませんが。小排気量のエンジンの設計や開発なんかをしていたので、そのデータを使って「作ろうとしていた?」小型フェラーリの完成がこの車のようです。246ですが206もあります。V6で2400cc、今のV8エンジンシリーズは最新のF430が出たおかげで結局排気量も大きな車となってしまいましたが、このディーノは国産車でいうところのマツダロードスター的な感覚の車でしょうかね。横置きに搭載されるV6エンジンも搭載位置が低く、しかもあのランチアストラトスにも使用されていたエンジンですから、意外とマニアックなフェラーリとなってしまいましたでしょうか?名前は有名ですが模型などもなかなか見つからないし、生産台数が少ないのとコレクターが手放さない!?せいか雑誌を見ても滅多に中古車の販売がありませんねぇ。かなりレアなんでしょうか。ヘッドライトのデザインがニッサンのZにちょっと似てますが全体的に他の車にはない流れるようなデザインですね。

 

   
       
   
       
   
       
   
       
   
       

 

BACK   INDEX