TOP / 展覧会の企画ブックアート展の企画 / 公募展『THE LIBRARY 2012』

ART SPACE Produce

THE LIBRARY 2012 終了しました

2012年8月21日(火)〜9月1日(土)

Toki Art Space
東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオンビル1F 
TEL:03-3479-0332

 

展示の様子より:Toki Art Space(神宮前)

 

参加者

artgaertenerinnen アートゲルテネリンネン(福島世津子+乾久子) /阿部尊美/あまぬまよしこ/Ayako/アライマリヤ/安藤祐理子/石原一穂/和泉潔/伊藤和代/いとざくらゆかり/植野智子/上原祥子/梅田なお実/エキップボンジュール/エサシトモコ/大崎メグミ/大嶋麻衣子/大坪透/大山美穂/岡野慶子/オカミキコ/ 岡本千尋/落合有紀/omotot/加賀美裕子/川嶋優香/河瀬和世/河村塔王/木村朱花(日常生活カーニバル)/ギョーマンちめこ/久保田崇由/久保田弘美/桑原利恵/戸坂晴子/木の実/小林雅子/古峯沙緒梨/さいとううらら/斎藤静枝/ザ・キャビンカンパニー/佐々木竹翠/佐々木道子/佐藤一大/佐藤創一/佐藤ゆかり/さのともみ /さりいととみい/澤田実穂/島作真梨子/しまりす/城きょうこ/菅沼靖幸/スギナカモモコ/鈴木文枝/怎々塚惣一郎商會/たかしまん/高橋ななみ/高橋なつき/高橋由美/武田広子/多田いほ子/立花咲良/田中知美/たなかみさと/田中裕子/田邉寛佑/谷口洋子/玉野ひめり/ちばえみこ/稚螺(chira) /佃野々子/寺坂安里/寺沢陽/富田誠子/ともくにゆい/内藤早智/中井陽子/中川るな/中嶌香奈子/中島優理/中野愛子/仁平ますみ/沼野伸子/野口幸紀子/のはらかずみ/ハザマヨウイチ/橋本尚美/八屋邦彦/hana/羽場文彦/馬場恵/ヒシヌマアヤコ/瓢吉庵油坊主(池上博子)/平山琴乃/深澤涼子/福本浩子/藤谷美貴雄/藤村いづみ/hokori/洞内由紀子/三上愛/三友周太(SYUTA)/宮澤英子/みやはらまきこ/森彩菜/森麻美/安田敦子/山田祥照/山田稔/山本さとこ/吉田麻美/吉田けいこ/Ringorin/LEIKA LEE/和田映子/和田奈緒美/渡辺朗子/渡部ゆか

 

 

 

 

『THE LIBRARY』展の歴史

『THE LIBRARY』(1994年〜2007年):「本」の形式の美術作品による公募形式の展覧会。最大200名前後の出展者が参加し、1995年度により日本各地のギャラリーを巡回展示(東京・Gallery ART SPACE、Toki ArtSpace/京都・ギャラリーそわか、ギャラリーはねうさぎ/福岡・アートスペース貘/名古屋・カノーヴァン/広島・Art Space HAP/仙台・ギャラリー週間アート/札幌・this is gallery ほか)。

『THE LIBRARY』(第1回展)
1994.7.19〜7.31 , Gallery ART SPACE(東京)
立体、平面、絵画、写真、映像、イラスト、テキスタイル、陶芸、文学など、表現のあらゆるジャンルから集められた54名が参加。

『THE LIBRARY 1995』
1995.6.27〜7.9 , Gallery ART SPACE(東京)/7.14〜7.30,ギャラリーそわか(京都)
この年から、京都のギャラリーそわかとの共同企開催となり80名が参加。

『THE LIBRARY 1996』
1996.6.18〜6.30, Gallery ART SPACE(東京)/7.9 〜7.21, ギャラリーそわか(京都)
87名が参加。

『Language Packs』
1997.7.29〜8.10, Gallery ART SPACE(東京)/8.26〜9.7 :ギャラリーそわか(京都)
この年のみ『THE LIBRARY』の名を使用せず。前年までは無審査であったのを事前に作品ファイルと制作予定の作品プランを提出してもらうという形式に変更。85名が参加。

『THE LIBRARY 1998』
1998.6.16〜7.5 , Gallery ART SPACE (東京) /7.12〜7.19, ア−トスペ−スHAP(広島)/7.21〜7.26 ,ア−トスペ−ス 貘 (福岡)/7.29〜8.9, カノ−ヴァン(名古屋)/ 8.25〜9.6, ギャラリ−そわか(京都)/9.15〜9.20, ギャラリ−週刊ア−ト(仙台)
この年から京都以外の都市への巡回が始まった。1998年は、まずGallery ART SPACE で127名が展示され、その会期中に上記の各ギャラリ−が審査によって選んだ60〜100点がそれぞれ展示されるという方法で巡回展が開催された。

『THE LIBRARY 1999』
1999.6.29〜7.18, Gallery ART SPACE(東京)/8.24〜9.5 , ギャラリーそわか(京都)
再び東京、京都の2ヶ所での開催となり、参加者数は117名。
ギャラリーそわかでは、アートあるいはサブカルチャー関係の同人誌、ミニコミ誌を全国から約100誌集めて閲覧、即売する書店形式の展覧会『BOOKS SOWAKA』を、 Gallery ART SPACE、およびギャラリーそわかとの共同企画により同時開催。

『THE LIBRARY 2000』
2000.6.6〜6.25 , Gallery ART SPACE (東京) /7.10〜7.15 , ア−トスペ−ス 貘(福岡)/ 7.18〜7.30,ギャラリ−そわか(京都)/9.5〜9.15, カフェ・カノ−ヴァン(名古屋)
4ヶ所での開催となり、参加者数は121名(福岡、名古屋には約60点が選抜の上巡回)。
ギャラリーそわかでは、前年に続き同人誌、ミニコミ誌を即売する書店形式の展覧会『BOOKS SOWAKA』を同時開催。

『THE LIBRARY 2001』
2001.6.19〜7.15, Gallery ART SPACE(東京)/7.24〜8.5 , ギャラリーそわか(京都)
再び東京、京都の2ヶ所に。参加者数は大幅に増えて174名。2000年から顕著になり出した傾向であるが、「本」としてのオブジェ作品の割合が減ってPCやMacを用いた手づくり本が目立って急増し、それらがこの年には全体の約7割を占めるまでになった。

『THE LIBRARY 2002』
2002.6.11〜7.7, Gallery ART SPACE(東京)/7.30〜8.11 , ギャラリーそわか(京都)/ 8.20〜8.24 , this is gallery(札幌)
はじめて札幌が開催地として加わる。参加者数は195名(札幌には約90点が選抜の上巡回)。 

『THE LIBRARY 2003』
2003.6.17〜7.13, Gallery ART SPACE(東京)/7.22〜8.3 , ギャラリーそわか(京都)
再び東京、京都の2ヶ所になるも、参加者は初めて200名を越え225名。

『THE LIBRARY 2004』
2004.6.15〜7.11, Gallery ART SPACE(東京)/7.20〜8.1 , ギャラリーそわか(京都)
参加者は190名。

『THE LIBRARY 2005』
2005.6.14〜7.10, Gallery ART SPACE(東京)/7.19〜7.31, ギャラリーそわか(京都)
参加者は175名。

『THE LIBRARY 2006』
2006.8.29〜9.9, Toki ArtSpace(東京) 
参加者は134名。

『THE LIBRARY 2007』
2007.8.14〜8.25, Toki ArtSpace(東京) 
参加者は174名。

『THE LIBRARY 2008』
2008.6.23〜7.4, 人形町Vision's(東京)/ 8.9〜8.17, ギャラリーはねうさぎ(京都)
参加者は204名。

『THE LIBRARY 2009』
2009.7.28〜8.8, Toki ArtSpace(東京) 
参加者は162名。

『THE LIBRARY 2010』
2010.8.31〜9.11, Toki ArtSpace(東京) 
参加者は113名。

『THE LIBRARY 2011』
2011.8.16〜8.27, Toki ArtSpace(東京) 
参加者は145名。

『THE LIBRARY 2012』
2012.8.21〜9.1, Toki ArtSpace(東京) 
参加者は123名。