2006.10.14

The StarLighters

トップバッターは「ザ スターライターズ」アークデュウ初登場!ポップなクセにロックなサウンド♪現役京大生が見せに見せてくれました。聞きやすいメロディーに疾走感溢れるサウンドにハッとさせられました♪まさにヒーロー系アニメソング!オープニングに持って来い的なカッコ良さがありましたw♪メンバーさんは皆さん、一見超フツーな感じなんですが曲が始まったら別人♪あぁ言うのって良いです♪格好良い♪すてき♪オープニングはインストで渋く、つなぐところはしっかりつないで、無駄な話はしない・・・鉄則ですね♪あっという間に終ってしまいましたが後味は「もっと聞きたいっ!」最高です!こーゆーのって大事よねウンウン 次回が楽しみなんですがまだブッキングしてなかったから急がねば・・・w

ロクゲンサン

二番手は「ろくげんさん」打ち込みを使用してバンドの中に滲み込むマイぺース男ロクゲンサンなんですが、今回はライブの魔物に少しやられました。ハウリングや音が出ない等・・・しかし、テンションは相変わらずでマイペース♪何事にも動じない感じはロクゲンサンワールドです。気付いた頃には彼の世界に引き込まれ「斜陽」で虜に♪今回は詩を気にしながら聞いてたんですが何やら同調してしまうような歌詞があったり目に浮かぶような光景を表現してたりでロクゲンサンワールドの違う一面を覗いた感じがして、より一層深く潜り込んでしまいました♪

pazap

来ましたぁぁぁぁ!「パザップ」残念ながら今年最後のパザップオンステージ&パザップインアークデュウ&パザップゼンマイ仕掛けボーカル・・・\(T-T)/ 来年はモーターになっているかも♪テクニカルなバックサウンドに超キュティーなチッチャナボーカルたん♪この組み合わせがすっごい印象に残るバンドでして大好きです!知らない人のために得意の個人的感想を述べました♪w 今回のライブは「ボク」から始まり「TOY BOY」みたいなかんじで「ニャピョンガ」♪訳の分からない説明のうちに「おやまのフジー」で「くらむぼん」(セットリストです)ライブも良かったです。肝心なトコロが抜けているレポートですが気になるでしょ♪そこがニャピョンガ

SEA WIND

ラストは「シーウインド」アークデュウ初登場にして今回はトリを飾ってくれました!しかぁしっ!残念、無念、怨念、記念。。。今回でこの形でのシーウインドのライブは最後・・・・ハードロックサウンドをツインギターで織りなすところ、ギターとキーボードで匠に色付けされたサウンドはバリカッコ良かった・・・お客さんもパフォーマンスに反応して歓声あげてましたからね♪本当に残念なバンドです・・・このキーボードとギターのセンスを活かした更なるバンドで帰ってきてくれる事と信じ明日を迎えましょう♪本当にお疲れ様でした!!まってますよ!!!!!!絶対。