帰化許可申請
文字サイズは「中」でご覧下さい
   在留資格・帰化申請ガイド
このサイトでは、外国人の入国・在留・帰化に関する情報と当事務所の
在留関係・帰化申請に関するサービス内容を掲載しております。
当事務所
Topページ
帰化とは?

日本国籍を取得することであり、取得後は従来の国籍は喪失します。
帰化が認められると日本人となりますので、参政権を得ることが出来ます。
逆に、元の国籍の国に入国する為には査証(ビザ)が必要となります。

外国人が日本国籍を取得するには次の条件が整う必要があります。
 1.引き続き5年以上日本に住所を有すること
 2.20歳以上であり、本国法によって能力を有すること
 3.素行が善良であること
 4.自己又は生計を一にする配偶者、親族の資産・技能により生計を営むことが出来ること
 5.国籍を有せずまたは日本国籍の取得によって、その国の国籍を失うべきこと
 6.日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、
   若しくは主張し、又はこれを企て、若しくは主張する政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入したことがないこと

また、日本語能力や日本の生活習慣に馴染んでいることなども審査の対象になり、申請する個人により必要書類が異なります。
日本人の配偶者である外国人などは1.の住所要件が3年に緩和されます。
帰化許可は申請書類が揃っていれば必ず許可されるものではなく、不服申し立ても認められておりません。
1.査証(ビザ)と在留資格
2.在留関係の手続き
3.帰化
4.入国・在留手続きQ&A
5.当事務所のサービス内容
在留手続き Q&Aはこちらから
当事務所のサービス内容及び料金はこちらから
在留関係の手続きはこちらから
ご相談はこちらから