「週刊戦艦大和」製作記

「週刊タイタニック」で船舶モデルの面白さに触れた管理人が書店でふと手にしたこの本。
全90週であの「戦艦大和」を作り上げるという素敵な内容!
「週刊タイタニック」での経験がどこまでこのキットに生かせるのか?
2007年中の製作終了を目標に、頑張ります。

※管理人は、船舶モデルに関して(ほぼ)素人です。

ファイル バックナンバー
 1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45
46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90

86週目 (’07/12/27)

「週刊戦艦大和」の作業の86週目。
今週は、艦載機などのパーツが届きました。

まず、本体の不要な突起などを削り取り、翼の後ろの方を軽く削っておきます。
その後、いくつかのパーツを組み合わせ、エッチングパーツで台車も作っておきます。
これを下処理塗装後、台車と艦尾パーツをスプレー塗装。(艦尾パーツはこの後接着)

下処理塗装が乾いたら、機体の裏側を明灰白色で筆塗り塗装。(翼やフロートの裏側も塗装。)
これが乾いたら、機体の上部を濃緑色で筆塗り塗装。(翼やフロートの表側も塗装。)
これが乾いたら、キャノピー、プロペラ、エンジン部分をそれぞれ筆塗りで塗装。
これらのパーツを組み合わせ、艦載機を2機作成。

次に、この機体にデカール(水転写)を付けていきますが、プラモデルのデカールと違い、
非常にシートが薄く、簡単に破れてしまいます。(2セット入っていて、本当に良かった…)

最後に、機体、台車、カタパルト(先週までに作成)を組み合わせ、今週の作業は終了!

パーツを組み合わせた機体&カタパルト


後部甲板(赤丸が今週のパーツ)
(先週の写真とほぼ同じなのは仕様です(爆))


次回は、シールド付機銃などを船体に取り付けます。

←Back Next→