「週刊タイタニック」製作記

模型はガンプラぐらいしか作らない管理人が無謀にもスケールキットに挑むこの企画!
成功するのか、はたまた本物のタイタニックのごとくスクラップと化すのか?
管理人にもわからないこの結末をお楽しみに!(爆)

※管理人は、船舶モデルに関しては素人です。

バックナンバー
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100

100週目(2007/01/20)

長きに渡った週刊タイタニックもこれで最後。
今週は警告板(紙)と浮き輪(プラ製)が配布されました。

警告板は切り抜いたあと、マニュアルの指示通りに接着。
(詳しい人曰く、「タイタニック号は3枚、同型船のオリンピック号は5枚」らしいですが)
浮き輪も切り取ったあと、マニュアルの指示通りに接着。
(この時、浮き輪は柵の「内側」になりますので、要注意!)

左舷後方から撮影。


右舷後方から撮影。


第4煙突後方の浮き輪。


これにて、週刊タイタニック、ここに待望の完成となりました!

左舷全体図。


右舷全体図。



管理人の初挑戦となりました船舶模型ですが、ここに完成となりました。
皆様の叱咤激励の賜物だと思っています。
今まで、本当にありがとうございました。m(__)m


←Back(99週へ)