W E L C O M E
                        
                          ●素朴画家相川伸一郎(本名)とは別に「あいかわ芯」と雅号を持つことになりました。
                           またアトリエも2018年には生まれ故郷彦根に移転する予定です。
                           但し、仕事の都合上、当分は相川伸一 郎(雅号:あいかわ芯)と表示させて頂きます。                 
                  

              相川伸一郎



CONTACT
 相川伸一郎/あ い か わ 芯  (雅号)         


 
相川伸一郎(本名)とは別に
「あいかわ芯」
と雅号を持つ事になりました。
ナィーブアートからノスタルジックアートの世界へ踏み出すために、私自身が都会を離れ、素朴な暮らしを体験しようと、2018年にはアトリエを故郷彦根に移転する方向にきめました。
素直なままに感じたもの、観たものを表現出来ればと、人間の喜怒哀楽を持ち込まず、草の心を持ったようなそんな意思表示の雅号です。
影響をうけたとすれば、生物画家「熊田五郎」さんです改名は熊田千佳慕(くまだちかほ)、画家らしい響きです。70歳から開花された苦労人。まるで小屋みたいな小さな家に住み、草むらにはいつくばって描く姿はまわりを気にしない五郎さんらしいと気安く言えそうな存在。そんな方もファンの方から本名ではイメージが損なわれると言われ、「雅号」を名乗ったと聞く。やはり私のお手本です。
(98歳死去:ご冥福をお祈り申し上げます。)
そんな熊田さんみたいな創作生涯が歩めたらと、私も人生の辻に思いがつのり「雅号」を名乗る事にしました。

「辻が譜  草こそ千画の綾  川こそ千画の詩」

「雅号」発足記念に私がつくった凡詩です。
辻が譜とは人生の交差路にきて、ひらがなの名字のごとく素に戻り、山川草木の綾なしに身をおいてみたい。
そんな気持ちを詠ったものです。
相川伸一郎は「屋号」としてふる里に戻り、画家「あいかわ芯」は新たな気持ちで創作を続けていきます。
よろしくご鞭撻の程お願いします。

カレンダー等での著作物商取引は今まで同様、商号は相川伸一郎です


CONTACT
 
相川伸一郎/
あいかわ 芯
 (雅号)

●著作権法上、許可なく無断使用・複写・複製・改変・模写することは禁じられています。
2017.5
     

                                    ひこうきへ▶