第8号 2000年04月10日発行

 皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
変わらぬご支援のお陰を持ちまして、1999年度も無事終えることができました。心より
御礼申し上げます。 今回は1999年度総括号です。1)1999年度会計報告、2)1999年度
プロジェクト報告/支援一覧)、3)特集、ノリア総括報告をお伝えします。


1.1999年度会計報告

1999年度(4/1〜3/31)収支

総収入

 6,269,547.00円 

  

総支出

 5,125,226.00円

  

内 訳

4,114,594.15円

プロジェクト費/送金手数料込み

  

658,989.58円

旅費交通費/海外調査

   

182,777.62円

通信費/郵送代、国際電話のみ

  

92,307.35円

雑費

  

68,757.00円

消耗品費/事務関連

  

7,800.00円

研究費/各種資料

残 高

1,144,321.00円


(注/ ACEFの会計基準に従い、全支出合計の小数点以下は四捨五入。)

残金1,144,321円は2000年度会計に繰り越します。
多大なご協力をありがとうございました。今後とも宜しくお願い申しあげます。


2.1999年度主要プロジェクト概要

1)ノリア職業訓練所建設(99/5/31)
 1999年5月31日、女の子に裁縫(ミシン41台設置)を、男の子には語学(英語)を
教える職業訓練所が完成しました。バッタンバン州僧長、サンカエ郡僧長、サンカエ郡長、
BFD代表等が来賓として、多大なご協力をいただきました「アジアの子供たちを助ける会」
の皆さまにもご参加いただき、開校式を挙行しました。
 カンボジアでは通常は考えられないことですが、答礼として、ノリア孤児院のメン・
サオリーちゃん(15)に挨拶してもらいました。

建設費および初期費用/ 2,667,758.20円(98年度支出分も含む)

2)ノリア職業訓練所運営事業(99/6/1〜)
 本訓練所はACEFの直轄事業で、全経費をACEF財政より拠出しています。代表の堀本が
訓練所代表として直接運営管理を行っています。
1)を除く99年度支出金/ 475,450円

3)バンテアイミエンチェイ州灌漑設備造成事業(99年4/30完成)
 同州プレア・ニア・プレア郡に50×60m(深さ2m)の大規模貯水池2つを造成し、4,075名
名に及ぶ村人の農業復興と生活支援を期したプロジェクトです。
造成費/ 1,474,897円(98年度支出分も含む)

4)クサオイ小学校建設事業(99年3月建設開始、11月開校/3教室)
 バッタンバン州サンカエ郡クサオイ村に鉄筋コンクリートの小学校を建設しました。以前
もちろん学校がありましたが、ポル・ポト派が出没した激戦地であったため、学校は完全に
は破壊されたままでした。同村は雨期になると陸の孤島となり、子供たちは学校に行けずにい
ました。これからは、年間を通して子供達が学校で勉強出来ることになります。
建設費のみ/ 2,146,711.8円(98年度支出分も含む)

5)「スレアンピルの平和の子供の家」へ里親資金を支援(99/3/31現在、4名)
 同孤児院はスタッフと安定した支援のため、子供達の学業は概ね順調で、プノンペン大学
を受験する生徒が出るまでになりました。残念ながら合格者は出ませんでしたが、それぞれが
将来の夢を持ちうる状況になっています。
里親支援金/113,904円

6)「ノリアの平和の子供の家」へ里親資金を支援(99/3/31現在、15名)
  (別項詳述)
99年度分支援金/ 287,760円


3.1999年度ACEF支援物資一覧

 1999年度、皆さまのご支援金をもとに以下の支援を行いました。殆どが緊急支援に類する
ものです。本当にありがとうございました。紙面の都合上、全てを記すことが出来ませんが、
それぞれの施設に大量の文具を年間数度に渡って寄付しております。

「ノリアの平和の子供たち」へ
 01)調理関連道具【鍋(大小各1)・皿(50)・レンゲ(50)・カップ(50)
    おたま(1)・ボール(6)・しゃもじ(6)】を寄付(6/5)
 02)石鹸(薬用55)を寄付(6/6)
 03)ナイロン製ほうき(2)を寄付(6/9)
 04)小黒板(50)、チョーク(10箱)、ペン(50)を寄付(6/15)
 05)寄生虫用薬(3瓶)を寄付(6/16)
 06)洗濯用洗剤(50袋)を寄付(6/27)
 07)サンダル(普段履き/40)を寄付(7/9)
 08)半年分の薬と薬だなの寄付(8/19)
 09)毛布・枕・蚊帳の寄付(8/19)
 10)洗濯洗剤500、固形石鹸100の寄付(8/27)
 11)宿舎裏排水溝70mの排水路を造成(8/29)
 12)タオル250枚の寄付(9/1)
 13)鍬、長ぼうき、運搬用カゴの寄付(9/1)
 14)ビタミンCの寄付(1年分)(9/7)
 15)宿舎改修工事(9/8)
 16)男の子1人3枚のパンツ、女の子1人3枚のパンティー、
     2着のブラジャー、1枚のサロン(水浴び用)を寄付。(12/3)
その他
 01)「スレアンピルの平和の子供の家」へ、スポーツ用品の寄付。(8/16)
 02)「オダンバンの平和の子供の家」へ、医務室設置費支援。(US$2,528)(9/8)


「サンマルク芦花公園店」・「サンマルク松戸店」さんが、お店にアジア子供教育基金の
募金箱を置いて下さることになりました。京都駅前の「カフェ・ナカヤマ」さんに続き
3軒目です。本当にありがとうございます。


Special Issue ~ノリア支援活動~

 バッタンバン州のノリア孤児院支援活動に取り組み、2年が経過しました。通常の支援
活動に加え、15名(2000年4月現在)の方が里親になって下さいました。職業訓練所での
技術習得も順調に進んでいます。本当に多くの皆さまのご支援により、ノリアに暮らす子供
たちの生活状況は、確実に改善しています。残念ながら、運営側に経営感覚や子供達の保健
衛生保持の感覚がなく、子供達の殆どは体内に寄生虫を抱え、殆どの子供達が皮膚病に悩ま
されていました。ひどい子供になると、頭の先から足の裏まで膿だらけになるのです。全て
は健康からと、以下のプログラムを実施しました。

 1)先ずは基礎栄養と、5月末に世界食糧計画(WFP)に食料支援申請書を提出し、認可
  されました。未だ十分とは言えませんが、かなりの程度で改善されています。次に
  取り組んだのが子供達の衛生でした。残念ながら、それまで子供たちの保健衛生に
  取り組む姿勢は皆無でした。
 2)殆どの子供の爪の間は真っ黒でした。手洗い用の石鹸とタワシを支援し、食事前は
  もちろん、常に爪をきれいにするよう徹底指導しました。数ヶ月かかりましたが、今
  は子供達も自発的に清潔を心がけるようになっています。
 3)寄生虫は、栄養不良と不潔が原因です。全ての服や毛布の熱湯消毒(1ヶ月に1度)と、
  毛布を天日干し(数日に一度)するよう指導しました。
 4)パートナーの「開発のための仏教」より保健衛生専門スタッフを招き、計2回の保健
  教室を開講しました。
 5)十分に食べることも出来ない人たちが衛生観念を持ち得ないのは仕方のない事です。
  しかしノリアでは徐々に状況も改善され、子供たちにも自治の意識が認められるように
  なりました。そこで、環境改善に取り組みました。
 6)バケツをひっくり返したような雨が降る雨期、ノリアは水浸しになり、穴に放り込んだ
  生ゴミが乾かず、燃やせず、大量の虫がわいていました。病気になった子供の治療費を
  無心するお坊さんや子供達をその場に連れ、いかに自分たちのいる環境が良いもので
  ないか、予防の大切さを知ってもらいました。
 7)そして、ノリアの敷地内に排水路を造り、どんなに雨が降ろうとも、敷地内に水が溜まら
  ない環境をつくりました。またドラム缶で作ったゴミ箱にて、常にゴミを燃やすように
  しました。
 8)それまでノリアから発する全ての生活排水や雨水など、全ては池に流れ込んでいました。
  カンボジアにおいて池は生活の元です。飲み水や生活用水になります。池の水は濁り、
  低気圧の日には悪臭を発することもありました。環境改善のため、ノリアから市場
  まで、70mの排水溝を造成しました。池の水がきれいになっただけでなく、ノリアの
  環境改善に繋がりました。
 9)「友情の花園(カンボジア名/プカー・メタピアップ)」を造成しました。日本とカンボ
  ジアの花が 綺麗に咲いています。宿舎と台所の改築をも行い、よりよい生活環境になり
  ました。


皆さまへのお知らせ
 ACEFでは、個人年会費を2,000円から4,000円へ(今年度より)、
里親年会員費を36,000円から40,000円(来年度より)にさせて
いただくことにしました。
 年会費につきましては、事務作業と現地プロジェクトの拡大により
増額を決めさせていただきました。
 里親年会費については、関連事務作業が煩雑であること、加えて
増額分として年US$30程度を子供たちの未来基金としたいと考えます。
例えば、高学歴を目指したい子にはその支援金として、店を始めたい
という子にはその開設資金の一部としてACEFの未来基金を役立てて
もらおうと思います。
 従来会員の方には負担増となり、申し訳なく思いますが趣旨を
ご理解の上、ご協力いただけますよう、お願い申しあげます。


1999年度会員の皆様(99/4/1~00/3/31
順不同。複数回は一度の記載とさせていただきます。

○本所ライオンズクラブ様(東京都)○茅ヶ崎市国際交流協会様(神奈川県)
○飯田東ロータリークラブ様(長野県)○カフェナカヤマ友の会様(京都府)
○下伊那農業高校インターアクトクラブの皆様(長野県)
○サンマルク芦花公園店様(東京都)○山中町国際交流協会様(石川県)
○石川洋に学ぶ会福岡の皆様(福岡県)○フィーバス友の会様(東京都)

○泉幸子様(鹿児島県)○黒田孝夫様(三重県)○黒田節子様(三重県)
○上甲美代子様(神奈川県)○青木ひろみ様(愛知県)○長谷川功様(神奈川県)
○長谷川恵美子様(神奈川県)○桃崎由利子様(シンガポール)
○長沢和子様(神奈川県)○吉川朋子様(神奈川県)○兼松恵様(兵庫県)
○武田万里子様(神奈川県)○相原高広様(神奈川県)○伊澤宏爾様(長野県)
○田口久美子様(神奈川県)○大村晴美様(鹿児島県)○藤保君子様(兵庫県)
○牛嶋研滋様(東京都)○大坪勇二様(東京都)○丸山一郎様(長野県)
○吉川みさを様(神奈川県)○奥山隆子様(神奈川県)○児玉洋恵様(東京都)
○黒崎洋子様(神奈川県)○高橋さわこ様(神奈川県)○小野川長嗣様(大阪府)
○並河善知様(沖縄県)○諏訪昌枝様(神奈川県)○豊島成彦様(東京都)
○堀本信量様(長野県)○細見彰子様(東京都)○藤沢利枝様(茨城県)
○渡部弘道様(神奈川県)○河本淳様(神奈川県)○但木幸子様(東京都)
○住友美子様(兵庫県)○藤田信幸様(長崎県)○七草登志夫様(長崎県)
○松田滋人様(石川県)○斉藤光男様(東京都)○本田淳也様(石川県)
○内藤美恵様(千葉県)○太田勲様(神奈川県)○松浦かおる様(愛知県)
○米須千秋様(沖縄県)○前里和江様(沖縄県)○田中章義様(東京都)
○村井嘉浩様(宮城県)○高森順子様(長野県)○上田秀一様(石川県)
○八木秀也様(広島県)

ご協力、本当にありがとうございます!
皆さまのお友達にもご紹介下さい。必要資料は事務局より送らせていただきます