■ アジア子供教育基金HPへ、お越しいただき、ありがとうございます。 ■




当会は、カンボジアの子ども達への自立支援を目的として、
堀本崇が1995年1月1日に設立、活動してまいりました。

しかしながら、2006年11月、堀本崇はカンボジアにて活動中、
事故により、この世を去りました。
そのため、現在、活動を整理・縮小し、組織改変を行っております。




改めまして、私は、故堀本崇の弟の、堀本学と申します。

故堀本崇に対し、多大なるご支援を頂戴いたしまして、心より御礼申し上げます。
当面、引継ぎの期間と致しまして、私がアジア子供教育基金の代表を務めさせていただきます。

アジア子供教育基金の現状と今後に関しまして、以下の通りご報告申し上げます。



2006年11月に兄が亡くなった後、アジア子供教育基金は宙に浮いた状態に陥ってしまいました。
それは、この活動の運営の多くを、兄一人の手で行っていたからです。
状況を把握しようとすればするほど、様々な問題が山積し、
兄と、アジア子供教育基金の会員・関係者の皆様が、
今までどれだけ多くの汗や涙や、子ども達の未来への思いを積み重ねて来られたか実感いたしました。

沢山の方から、今までの思いを継承して欲しいという声を頂戴しました。
そしてアジア子供教育基金が支援、運営してきた施設や子ども達は、
今も、日々、多くの問題に直面しております。

幸い、次代を担ってくれる人達も集まりつつあります。
従来通りの活動は難しいと思いますが、
私達に出来る事、今後継続的に支援活動ができる組織作りを目指して参ります。

会員の皆様には、昨年ご案内させていただきましたが、
ここに改めて、現状のご報告をさせていただきました。

今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。


尚、HPの更新に関しましては、現在予定しておりません。
当面このままの状態とさせていただきます。



アジア子供教育基金

代表 堀本学



■アジア子供教育基金 TOPページへ■