パーツフィーダー設計製作

松田精工  会社概要
茨城県結城郡八千代町野爪146-2    ℡ 0296-48-3099  
FAX 0296-48-3189 地図
メール seikou@cp-j.com

電話は工場につながります。
長く鳴らしていただかないと取れない場合がございます。


パーツフィ-ダー(自動部品整列供給装置)でお困りですか?
お困りでしたら、ご相談ください。
多くの不可能と思われる問題を解決してきました。
ご安心ください、方法はまだあるはずです。

パーツフィーダーのトラブルを現象別に対策を解説しました。
パーツフィーダーに補強が入っていますか?振動の状態が悪くてお困りではありませんか?


回収皿とアタッチメントは補強でつなぎ閉断面にする 多くのパーツフィーダーは補強が足りていません。
補強を入れなければ工程は半分で終わります。

しかしながら、半年を過ぎるとステンレスの溶接部分が金属疲労で強度が落ちてきます。

半年間は正常に動作しますが、徐々に能力不足や詰まりなどのトラブルが頻発しだします。

強度が不足すると正常な振動が出ず、パーツフィーダーの前進方向の振動が弱くなり、ワークが上下に跳ねだします。
補強不足の典型的な症状です。

アタッチメントの補強と回収皿の側壁を繋げて、閉断面になっていると飛躍的に強度がアップします。

ご使用中のパーツフィーダーに補強入ってますか? ワークが上下に跳ねていませんか?
ワークのセンサー選別 微小な形状差の選別が可能です パーツフィーダーの動画
L字型プレス部品 90度反転させて、縦横にあるバーリング穴4ヶ所にタップを切る
L字型プレス部品 90度反転させてバーリング穴4ヶ所にタップ 装置セット
不良ワーク反転装置付き パーツフィーダー
鋳物ワーク 多品種共用 重力シュート付 選別供給機
つば付き アルミ 大量投入 長時間無補給で可動
Φ0.5XL2.9 Φ0.5XL0.7 微細ピン
薄板 T1.2XL60mmの薄板 1.5mmの出っ張りを引っ掛けて前後判別します
Φ6 ゴム製品 0.3mmの差異を物理的に天地判別
2X1.5X1.5の立方体のフェライトの形状検査機です 500個/分以上の排出
試作 Φ6 ゴム製品 0.1mmの差異を天地判別
 画像は、ワークの穴位置をセンサーで検出して選別しているところです。
表裏に特徴がなくても、穴の位置で選別が可能です。
 パーツフィーダー・直線フィーダーの改造・修正・修理・ウレタン再塗装
左の動画は選別部の詰まりを解消するための改造です
磨り減ったパーツフィーダーのボウルを溶接で埋めて表面硬化処理をして磨耗対策をする
パーツフィーダーのボウル内のウレタン塗装が磨り減った、破れたなども再塗装可能です。
直線フィーダー(リニヤフィーダー)の耐磨耗処理・油による張り付き対策も承ります
シート張り・ウレタン塗装・表面硬化処理なども可能です


お問い合わせください mail@cp-j.com
電話 0296-48-3099  FAX 0296-48-3189
レール洗浄機 Cチャンネルについた油分を洗い落とします 装置の動画です

レール洗浄機 Cチャンネルに付いた油を洗浄します。

かき上げ式洗浄機 プレス部品に付いた、バーリングタップを切ったあとの油分を洗浄します。

かき上げ式洗浄機 現地設置

タップ機と連動した皿もみ機 タップ機と連動して皿もみをします。

 画像はレール洗浄機の完成写真です。
    動画は製作中のもので、完成品ではありません。
溶接機ワーク供給・かしめ機・整列機 パーツフィーダーと装置の動画です

梱包機 袋つめ機に指定数を整列供給

板ナット・Uスプリング・ワーク天地選別あり・スポット溶接機に整列供給

ピンとローラーを組み合わせ、グリスを塗布後かしめ機に供給

かき上げ式ホッパー高所にワークを供給できます

異種ワーク11種を共用・タップ切り機に整列供給
 画像は、ピンとローラーを組み合わせ、グリスを塗布後かしめ機に供給しているところです。
樹脂、ゴム、金属、微細部品から大型部品まで パーツフィーダーと装置の動画です

Ø48 H22 アルミケース100個/分排出するパーツフィーダー

多品種共用パーツフィーダーに追加ワーク 選別部改造



パーツフィーダー相談室サイトマップ


 画像は、パーツフィーダーを製作したワークです。
ワーク多品種共用・タップ切り機に対応

ステンレスを磨く、ピカピカのパーツフィーダー

製作例・・・こんな加工もできます

製作例・・・ゴム製品

製作例・・・コネクター(微細樹脂部品)

起こるべくして起きるトラブル

 画像は、アルミケースのパーツフィーダーです。
    200個/分以上の排出能力があります。
ワークの姿勢変換 パーツフィーダーのメーカー別特徴

パーツフィーダーの排出能力の計算方法

パーツフィーダーの改造


 画像は、パーツフィーダー内で微細ワークの方向転換をしています。
打ち込みピンの長さによる前後判別装置 パーツフィーダー各部の名称

パーツフィーダーが全く振動をしない

パーツフィーダーが極めて小さく振動をしている

パーツフィダーの一部分だけワークが動かない、もしくは動きが悪い

パーツフィダーの音が大きくなった、今までと音が変った、異音がする

パーツフィダーのメンテナンス仕方


 画像は、ピックアンドプレースを用いて3種類のワークの足の形状判別をし、方向を揃えて左側の直線フィーダーで整列排出しています。
バネのパーツフィーダー スプリングがパーツフィーダーで供給可能かどうかの判断方法
                      
神鋼電機、C10コントローラーの使い方
                     
産機 新型コントローラー PEF本体

  画像は、パーツフィーダーを製作したバネワークです。
動作距離1ミリの切り出し装置

回転振動式ブリッジ・ブレーカー
ホッパー内でブリッジを起こして排出されない「粉体」用ブリッジ・ブレーカーの試作。


 画像は、動作距離一ミリのワーク分離装置です。微細部品用に製作しました。

神鋼電機 C9-3VFT-2 + C8-3VF コントローラースタンド パーツフィーダー用コントローラースタンド3種
神鋼電機
C9-3VFT-2/C9-3VFT-1 + C8-3VF/ C8-1VF/ C8-0.5VF 用ツインシステムコントローラースタンド

産機システムコントローラー 
FSC22N1-B用コントローラースタンド
FSC22N1-B → PFC-110A + PFC-170A + FRC-3T/ FRC-3TA用

  画像は、C9-3VFT-2とC8-3VFとコントローラースタンドです
要求排出能力が高いため3列で選別、1列出し お気軽にメールくださいメール seikou@cp-j.com
ご意見・ご相談・ご質問・その他なんでも
パーツフィダーの製作・修理・改造など承ります



 画像は、排出能力を増やすために3列で製作し、各列でワークを回転させて排出能力を上げているところです。