ようこそWeb100Senへ あなたが 人目の訪問者です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

2016-06-22

NETA250.pngteikikoudoku2016.jpg

外国人観光客と浜松市民
〈ジャガジャガ夜市〉で
異文化交流しよう!


 外国人観光客が増えているいま、彼らが日本や浜松の食や文化などのさまざまな体験をしたり市民と交流できる場を作ろうと、6月からソラモを中心に〈JAGA・JAGA(ジャガジャガ)夜市〉が始まります。毎日ではありませんが、平日の夜18時~21時、日常的に開催。音楽やダンスなどのパフォーマンス、日本文化の茶道、華道、着付け、伝統芸能から浜松文化の自動車、バイク、楽器、アート、地場産品まで見て、体験して、交流できるにぎやかで楽しい夜市になりそう! 出演パフォーマー、団体、出店者や、公会堂などを利用しての開催者も大募集しています。あなたの街でもJAGA・JAGA夜市してみない? お問合せ、お申込みはNPO法人ミナの森プロジェクト☎053・415・8050(上嶋)まで。


劇団カラクリマシーンズ
公演〈瓦礫のヤマアラシ〉
団員も募集中


 6月12日と18日、14時~と19時~、19日19時~、カラクリマシーンズ公演〈瓦礫のヤマアラシ〉が、万年橋パークビル8Fで。都市機能が失われつつある街で熱く激しく奔放に生きる人々を描く最新作です。出演は伊藤彩希、坂本竜也、柳川智彦、河野丈志、八重樫剛。前売一般1000円、大学生以下500円(当日300円増)。19日、16時~は川口直久ライブも! ライブとのセットチケットは前売のみ一般2000円、大学生以下1500円。団員も募集中。最新情報はWEB〈カラクリマシーンズ〉でどうぞ。


『一味真元城』で
〈初夏の美食会&
ハートフルライブ〉

MN6_01.jpg

  『一味真元城』では、6月19日、18時受付、18時30分開演〈初夏の美食会&ハートフルライブ〉を開催!ここ元城に帰ってきた上唐湊至料理長のスペシャリテはどのお皿も絶品ばかり。初夏のさわやかな味をお楽しみください。スパークリングワイン、赤・白ワインなど飲み物も充実しています。終演には大江恵のハートフルライブ。彼女の歌声もまた絶品です。ピアノ遠藤征志、ベース棚橋俊幸、ギター関根彰良。この日は父の日。お父さまを誘ってみてはいかが? お一人13000円(税サ込)。ご予約はレストラン一味真元城 ☎053・450・5571。





地元の仕事を見て体験
夏休みの
〈わくわく探検隊〉

MN6_02.jpg

ものづくりの街浜松には全国に誇る魅力ある企業がたくさんあります。浜松の将来を担う子どもたちに、子どもたちのまだ知らない、そして大人も知らなかった様々な企業への見学や体験を通して「浜松ってすごいな、すごい街に住んでいるんだな、いい街だな!」と感じてもらおうと10年前に始まったのが〈浜松わくわく探検隊〉。今年は8月10日の水曜日に〈いってみ隊〉と〈やってみ隊〉2つのコースを同時開催します。元城小学校に集合し、初対面の子どもたち同士チームを組んで、何を体験するのかはその時までナイショのお楽しみ。応募方法など、詳しい情報は〈浜松わくわく探検隊〉のホームページをご覧下さい。


土地と住まいの相談会
もある〈ラーナーズ&
すいーとまむ展〉

MN6_03.jpg

 〈ラーナーズ&すいーとまむ展〉が、6月25日~27日、10時~17時、富塚町3003・36ラーナーズ富塚店で。北欧家具と日用雑貨のセレクトショップラーナーズと、オーガニック食品専門店すいーとまむのコラボ展。生活を楽しく彩る北欧家具や雑貨、ジャムなどオーガニック食品ほか、7月1日のオープンに先駆けてkikiのかき氷販売も!これに協賛している『ランドマークプランニング』と『ラウンドテーブル』が土地と住まいのご相談にのりますので、土地、建物の困りごとならどんなことでもお気軽にどうぞ。☎053・434・7207。


21時まで夜間開園して
フラワーパークで
〈蛍の夕べ〉




5月末から蛍が姿をあらわす『はままつフラワーパーク』では、6月12日までの期間中、21時まで開園しています。蛍の見頃は20時頃からなので、蛍だけ見たい方は18時以降に入園すれば大人600円、小中学生300円で。前半はゲンジボタル、後半はヘイケボタルを中心に見ることができそう。携帯電話やスマートフォンでの撮影やカメラのフラッシュ撮影は禁止です。☎053・487・0511。


林英臣講演会
〈老子に学ぶ
柔らかな生き方〉


最新刊「力を抜けば強くなる」出版記念林英臣講演会〈老子に学ぶ柔らかな生き方〉が、6月26日、14時~16時40分、プレスタワー7Fで。人物とは、器量とはどういうものかを考え、人間力を養成する老子の教えをわかりやすく話します。参加費3000円(学生は無料)、150名定員。講演後の17時15分~は15Fサロンで懇親会(参加費5000円)もあります。お申込みは☎0538・43・2855。



合唱団ともコラボする
積志ウィンドアンサンブル
第35回記念定期演奏会

MN6_04.jpg

 積志ウィンドアンサンブルの第35回記念定期演奏会が、7月10日、14時~、アクト中ホールで。今回は、吹奏楽ファンにはおなじみのA.リードのアルメニアンダンスパート2の他、大人気ゲームモンスター・ハンターのテーマ曲〈英雄の証〉などを演奏します。さらには合唱団『浜松バッハ研究会』、『豊橋バッハアンサンブル』、女声合唱団『歌うエスカルゴ』の3つの合唱団を迎えて、歌と吹奏楽のコラボレーションにもチャレンジ! 指揮は小柴秀樹。入場料500円。お問い合わせは☎080・9712・5131(嶋田)まで。詳しくは『積志ウィンドアンサンブル』HPをご覧下さい。


〈ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち〉
ペア10組ご招待

MN6_05.jpg

日伊国交樹立150周年特別展アカデミア美術館所蔵〈ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち〉が、7月13日~10月10日、国立新美術館で。14世紀から18世紀にかけてのヴェネツィア絵画を中心にコレクションしているアカデミア美術館から、ルネサンス期のヴェネツィア絵画をテーマに選りすぐり、ヴェネツィア盛期ルネサンス最大の巨匠ティツィアーノが晩年に手がけた祭壇画の大作《受胎告知》(サン・サルヴァドール聖堂)をはじめ、ジョヴァンニ・ベッリーニからクリヴェッリ、カルパッチョ、ティツィアーノ、ティントレット等等の名だたる巨匠たちの傑作が並びます。希望者は百撰〈ヴェネツィア・ルネサンス〉係宛にハガキ・FAX・メールでご応募を。6月27日〆切。


夏休み特別イベント
さかなクンの
“すっギョい お魚教室

MN6_06.jpg

魚に関する豊富な知識と楽しいキャラクターでお馴染みのさかなクン。東京海洋大学名誉博士でイラストレーターとしても活躍しているさかなクンが、『オークラアクトシティホテル浜松』でトークショーを行います。8月11日、12時15分~13時15分、食事付で大人(中学生以上)7000円、4歳~小学生3000円(税サ含む)。食事は、トークショー前または後の和洋中ビュッフェ、あるいは『フィガロ』『桃花林』『山里』で使える期間限定のランチ券からチョイスして下さい。ご予約は企画広報課☎053・459・1450(10時00分~17時00分)へ。



ジャズからアニソンまで
〈TSUKEMEN〉
夏の情熱ライブ!

MN6_07.jpg

タイリク、ケンタの2ヴァイオリン&スグルのピアノでクラシック、映画音楽からアニメ、ゲーム音楽まであらゆるジャンルの多彩な音楽を届けている〈TSUKEMEN〉のライブが、7月1日、18時30分開場、19時開演、アクト中ホールで。チケット全席指定4500円(3歳未満入場不可)。メジャーデビュー5周年を迎えマイクやスピーカーを通さない〈生音〉にこだわったステージは、メンバーが皆音楽大学出身という実力に裏打ちされた迫力と色気で魅力がほとばしる! 彼らが奏でる音楽を全身で楽しんでください。チケットはYOU創企画☎053・422・5182まで。



浜松混声合唱団
〈あなたにあいたくて
生まれてきた詩〉

浜松混声合唱団定期演奏会が7月2日、13時30分~、福祉交流センターで。第1ステージは月の砂漠や森の水車、みかんの花咲く丘、浜松市歌など。第2ステージは武満徹の翼やシューマンの献呈を中島 実紀(ソプラノ)、加藤宏隆(バリトン)、黒田聡子(ピアノ)でおくるゲストステージ。そして第3ステージは7曲で構成されている混声合唱組曲〈あなたにあいたくて生まれてきた詩〉。この7曲の詩は、それぞれ違う作者が命と魂にうやうやしい挨拶をおくったもの。これを千原英喜のメロディーにのせておくります。全席自由1000円。☎090・4173・6146。



悩み多き髪質でも
フレンチカットグランで
理想のヘアスタイルに


 県内ではまだ導入しているサロンが少ない〈フレンチカットグラン〉。これは、高い技術と特殊な道具で行うもので、髪が多い、クセ毛で広がる、ツヤがなくパサパサしている…などなどの様々なお悩みを解消してくれる魔法のカットなのです。理想のフォルムを作ると共に、ツヤ、手触り感がアップし、ゴワつき、バサつきが改善されるので、毎日のスタイリングもとってもラクチン! ボリュームを減らしたいと言ったらスカスカにされた…なんていう経験を持つ方も、このカットなら心配は無用です。コースメニュー料金+1620円。☎0120・81・3334(フィール・ティアラ)、☎0120・89・6620(フィール・マチュア)ほか、『フィール』サロン全7店で予約受付しています。


にぎわい落語
雷門福三独演会に
ペア3組ご招待

MN6_08.jpg


名古屋の老舗劇団『少年ボーイズ』の俳優チャーリーとして舞台やドラマ、映画などに出演し、駄菓子屋バー『チャーリーズ』のマスターでもある異色の落語家雷門福三の独演会が6月17日、19時00分~、サーラシティ浜松で。前売り2000円。招待券希望者は浜松百撰〈雷門福三〉係宛にハガキ・FAX・メールでご応募下さい。6月7日必着。



〈多文化共生MONTH〉関係のイベント
募集しています



約80カ国、約2万人の外国籍の方をはじめ外国にルーツを持つ多くの人が暮らす浜松市は、10月を〈多文化共生MONTH〉として多様性を生かしたまちづくりを推進。それに関わる10月前後に開催するイベントやセミナーを募集しています。いくつかの条件がありますので、詳しくは多文化共生センター☎053・458・2170へ。誰もが楽しめるユニークな企画をぜひ!



赤ちゃんも一緒に
〈0歳から楽しめる
親子コンサート〉

MN6_09.jpg

1月に『花みずきギャラリー』で開催して大好評だった〈0歳から楽しめる親子コンサート〉。その2回目が、6月30日、1部10時~、2部11時~。赤ちゃんも子どもも一緒に楽しめるコンサートなのでお気軽に! 入場無料、予約不要。直接会場へどうぞ。演奏はどんぐり音楽隊。これに先立つ6月15日は10時30分~12時、〈ママと赤ちゃんにやさしい抱っこ「ベビーウェアリング」〉、6月17日、10時30分~と11時~、〈絵本読み聞かせ&親子遊び〉もあります。☎053・460・8000。



シャンソンを
一緒に歌いませんか?
仲間を募集します!

MN6_10.jpg

 シャンソン歌手平谷雄輝の浜松教室5周年を記念したシャンソンコンサートを9月4日、クリエート浜松のホールで行います。出演は平谷雄輝と仲間たち、演奏は中尾博行(桐朋学園大学)。そのステージで〈365日の紙飛行機〉〈オーシャンゼリゼ〉を一緒に歌って頂くアンサンブル組を募集しています。リハーサルは楽器博物館研修交流センター。通常レッスンもしているので、見学や体験もお気軽に。5分で変わる新感覚のボイストレーニングで鍛えた声で上手く歌う喜びを体感してください。いきなりステージはちょっとという方にはビギナークラスもあります。詳しくは☎090・4611・9309(ショートメールで24時間受付)までお問い合わせください。


『珈琲香爐』のテラスで
ビアガーデン&
バーベキューはいかが?

MN6_11.jpg

夏に向けてアウトドアで飲んだり食べたりするのがいい時期ですね。思い立ったら『珈琲香爐』へGO! テラス席で瓶ビールのビアガーデン&バーベキュー(要予約)が楽しめるのです。気持ちいい風が吹き夕陽を眺めて…なんていい感じ。90分1000円でアルコール飲み放題も始まりました。焼酎、ウイスキー、ワインなどお好きなお酒をお好きなだけどうぞ。ワインは持ち込みもOK! お問合せは☎053・485・7722。読書スペースやミーティングルームもぜひご利用ください。


休日前の仕事帰りは
ナイトデザートビュッフェ
でスイーツ三昧

MN6_12.jpg

とにかくおいしくて、目にも美しく、雰囲気も最高! と、大好評の『エストリアル』デザートビュッフェ。毎月第1・第3木曜日、12時~14時のランチタイムに加えて、6月からは月に1回金曜日のディナータイムにも開催されることになりました! 6月は17日、18時30分~20時30分。テーマは〈ポップ・レインデー〉。デザートビュッフェと言ってもお料理やアルコール、ソフトドリンクもたくさん並びます。休日前の仕事終わりに、おもいっきりお召し上がり下さい! 夜の部の料金は5000円、昼の部は3000円、小学生以上中学生未満はどちらも1500円。いずれも税サ込の料金です。ご予約は☎0120・012・735まで。





日の出前に収穫した
朝採れトウモロコシ
〈甘々娘〉を当日発送



周智郡森町の特産トウモロコシ〈甘々娘〉は、糖度が約18度と高く、マスクメロンを超えるほどの甘さ。しかも、ジューシーで柔らかく、プチッとかむと甘くてみずみずしい美味しさが口に広がります。この時期はこれを買い求める人で長蛇の列ができるのがお決まり。とうもろこしは収穫するとどんどん鮮度が落ちてしまいますが、予約しておけば、早朝から収穫するこの朝採れ〈甘々娘〉を、すぐに発送してもらえます。2Lサイズ12本入り3800円、6本入り1980円(6月3日迄に予約の方は5%OFF)。送料は別。お申し込みは『ビオあつみ』サービスカンターまで。☎053・456・5550。



シェイクスピアを
大胆アレンジした芝居
の出演者募集します

MN6_13.jpg

今年はシェイクスピア没後400年。それを記念してこの秋、劇団Mープラネットを主宰する近江木の実のプロデュース公演があります。あのシェイクスピア作品を大胆にアレンジした舞台(短縮版)で、その出演者を絶賛募集中。対象は高校生以上で、演技経験ゼロでも全くかまいません。舞台に立ってライトを浴びる興奮を味わってください。やってみたい! という方は6月末までに☎090・9905・5911(近江)へご連絡ください。


あばれる君がやって来る
『呉竹荘』の
サマーカーニバル!

MN6_14A.jpgMN6_14B.jpg

 『呉竹荘』の夏の恒例〈サマーカーニバル〉が、7月5日~7日開催。5日は和風エンターテイメントショー響ファミリー&爆笑ものまねスナイパー・ジョーク東郷、6日は2016R・1グランプリ優勝のハリウッドザコシショウ、7日にはあのあばれる君登場! 笑いと感動の嵐が吹き荒れそうです。Aタイムは17時30分受付、ショータイム18時~19時30分、Bタイムが19時30分受付、ショータイム20時~21時30分。全席指定予約制(入替制)おひとり5000円(税サ込、当日は6000円)でフリードリンク&オードブル付です。ご予約、お問合せは☎053・453・1511。


亀の兄弟が大冒険!
語りとピアノで綴る
音楽童話〈亀の島〉

MN6_15.jpg

平和な亀島に暮らしている亀の兄弟たちが、ある夜突然の大嵐で流されてしまったことから大冒険がはじまり、そこから思いもよらない島の謎と世界の秘密が明らかになる…という語りとピアノ演奏でおくる音楽童話〈亀の島〉ライブが、6月12日、18時30分~、クリエート浜松2Fホールで。一般1500円、学生800円、親子ペア2000円。予言的とも言われるこのファンタジーを作った武田塾主宰武田芳典さんの語りと、作曲した奥様でピアニストの真澄さんの演奏をどうぞ。お問合せは☎053・447・8059。


『Ker 死神の刻印』の
感想を語り合おう
翻訳ミステリー浜松読書会

MN6_16.jpg

1冊の本でも読む人によってこんなに見方が違う! そんな目からウロコの発見ができる『浜松読書会』で、エメリー・シェップの『Ker 死神の刻印』をテーマにした翻訳ミステリー浜松読書会を6月11日、14時~16時30分、JR浜松駅近くの貸会議室(申込後参加者に詳細を連絡)で開きます。移民局職員殺害事件がスウェーデン社会のひずみ、そしてヤナの過去へとつながっていくという異色の北欧ミステリを当日までに読んで当日ご持参下さい。定員15~20名、参加費500円、学生無料。終了後の懇親会に参加する方は別途会費がかかります。参加希望者は、件名を〈6月11日読書会〉として、氏名、連絡先電話番号、終了後の懇親会への参加希望の有無を明記して、浜松読書会専用アドレスにメールでお申し込みください。


天竜の夏は
和太鼓と三味線の
熱いステージで始まる

MN6_16.jpg

 結成20周年を迎える遠州天竜太鼓『龍勢組』をはじめ、航空自衛隊浜松基地の『龍武太鼓』、天竜高校郷土芸能部『若杉太鼓』そして津軽三味線全国ジュニアチャンピオンの平野ことはが出演する〈遠州太鼓 夏の陣2016〉が7月10日、13時30分~、天竜壬生ホールで。一般700円、高校生以下500円。ド迫力の和太鼓と爽快な三味線によるステージをお楽しみください。お問い合せは☎053・922・3301へ。

東海道の真ん中
中野町から魅力発信
〈なかのま市〉

 農産物や 手作り品、食品、天然材などの地域のものやぬくもりあるもの、ひと手間かけたものたちが並ぶ〈なかのま市〉が6月4日にあります。会場は中野町の地域資源である伊豆石でできた蔵『まっし蔵』を中心に、遠州信用金庫中野町支店駐車場など。9時30分~15時00分。まちづくり活動などの写真展もあります。

映画「楽隊のうさぎ」
再上映! スタッフ&
キャストのトークも

 浜松で1年かけて子どもたちの成長を追った吹奏楽映画「楽隊のうさぎ」。中沢けい原作で、磐田出身の鈴木卓爾監督がメガホンをとったこの映画が、木下惠介記念館で1日限りの再上映です。7月24日、13時30分~14時40分。上映後の14時50分~は、スタッフとキャストのトークもあります。製作は2013年。当時を思い出しながらご覧ください。いま明かされる撮影秘話が聞けるかも!? 入場料500円。チケット販売中、お問合せは☎053・457・3450。6月19日、10時~と14時~は木下惠介監督作品、板東英二、太地喜和子ほか出演「父」の上映もあります。こちらは100円(チケット当日)。

浜松市博物館で
縄文時代を体感する
大昔サバイバルツアー

 蜆塚遺跡は、約3000~4000年前の縄文時代後期~晩期の集落の遺跡。この蜆塚遺跡に住んでいた人たちが、毎日どんなふうに暮らしていたのか体験してみようという〈大昔体験ツアー〉が、6月18日、19日の両日9時30分~と13時30分~(約2時間半)、浜松博物館で。縄文時代の資料を間近で観察したり、火おこし体験や弓矢体験、黒曜石で肉を切ったり、縄文人の衣装での記念撮影したり! 最後には縄文汁を一緒に食べましょう。各回定員20名(小中学生とその兄弟や保護者)で参加費300円(高校生は別途観覧料150円、大人は別途観覧料300円)。6月11日、9時~、☎053・456・2208へお申し込みを。