生活サポート & 創業サポート

宮崎県宮崎市の行政書士 <生活安全法務> 会社設立・電子定款・内容証明・損害賠償慰謝料請求・公正証書・離婚協議書・相続遺言・遺産分割協議書・無料法務相談
宮崎県宮崎市

 株式会社や合同会社の設立手続をサポート致します会社設立時に、電子定款で印紙税4万円の節税を!損害賠償や慰謝料請求、契約解除などを内容証明で!離婚時に、協議書や公正証書で今後の生活の不安解消!後々のために、遺言や遺産分割協議書を作成を!まずは、お問合せメールでご用件をお知らせください。宮崎県宮崎市の当事務所ご案内 電子定款と創業支援法定手数料・報酬額一覧 宮崎県宮崎市の<生活安全法務>荒木行政書士事務所 
<生活サポート>として 内容証明(クーリングオフ、損害賠償請求、契約解除等)・離婚協議書や示談書の作成相続関係の調査や遺言・遺産分割協議書の作成調査・これらの公正証書化支援・eメールでの無料法務相談等 <創業サポート>として 原始定款の相談作成・株式会社や合同会社設立手続支援 (電子定款化・公証役場での定款認証嘱託・設立登記)・各種議事録作成・資金調達や補助金等申請、建設業や古物商等の許認、会社法務支援・事業承継手続支援など。会社設立手続に関しては、創業サポートデスクもご参照下さい。ご不明な点は、お問合せメールをご利用下さい。
                   

<生活安全法務>行政書士事務所 (電子定款取扱い)
 
(登録名) 荒木生活安全法務行政書士事務所

会社設立ナビ

★会社設立までの流れを分かり易く、ご紹介いたします。




<生活安全法務> 荒木行政書士事務所 宮崎県宮崎市

内容証明・公正証書・損害賠償や慰謝料請求・各種契約・離婚協議や遺産分割協議等の書面作成業務
ADR促進

 損 害 等 請 求
 内 容  証 明
 示 談 等 契 約
 相 続 ・ 遺 言
 離 婚 協 議 書
 公 正  証 書
 各  裁 判 所

消 費 者 契 約
特 定 商 取 引
製 造 物 責 任
個人情報 保護

ご相談受付


株式会社や合同会社に関連する情報・設立手続・資金調達など
定款自治

 会 社 設 立 手続
 電 子 定 款 認証

 費 用 と 手 順
 会 社 法 Q & A

 会 社 種 類
 事 業 計 画
 資 金 調 達
 必 要 な 許 可

 設立後の届 出
 経 営 の 基 礎


ご相談受付


高齢者に係る情報 相続遺言・介護や成年後見、後継者への事業承継手続支援など
安全確保

 生 活 上 の 注意
  相 続 ・ 遺 言
 介 護 保 険 制度
 成 年 後 見 制度

 後継者と事業承継


ご相談受付


 各行政官庁への申請や登録届出・古物営業等許可・建設許可・自賠責保険請求・自動車登録・車庫証明・その他証明書等の取得代行

 建 設 業 許 可
 古 物 商 許 可
 引 取 業 登 録
 車庫証明 手続
 自 賠 責 保 険
 そ の 他 業 務


ご相談受付


行政官庁リンク

 宮崎県の H P
 宮崎市の H P
 県行政書士会


Q & A


サイトマップ



 

   
宮崎県宮崎市 行政書士事務所宮崎県宮崎市 行政書士事務所
★「荷受代行」「荷物転送」アルバイトに注意!
 
 ⇒ こちら(国民生活センター)

行政書士試験について
 
試験概要につきましては、こちら ⇒ 試験概要

お困りごとを個別にメールでご相談ください。


 お気軽にご相談ください ⇒ クリックをどうぞ! 行政書士事務所(宮崎県宮崎市)  
    


★お一人でも合同・株式会社設立できます
 一人で会社を設立したいけれど・・と考えている方に懇切丁寧に設立までの手順をお手伝いいたします。
 設立までには、色々と手順があります。例えば、会社の柱となる定款については、、商号・本店所在地・資本金・役員等組織をどう決めればいいのかとか、目的って何にすればいいのかなあ?、株式や持分って?また、出資金については、金額は? 払込む方法やタイミングは? 登記する場合に注意することは? など、色々と悩ましい問題があります。そういった時は、お気軽にお問合せ下さい。今までの実績を基づき、クライアントの方の立場で、しかも、経費をできるだけ抑える方法でお手伝いさせていただきます。
クリックをどうぞ! 行政書士事務所(宮崎県宮崎市) 株式会社や合同会社の設立手続をサポート致します

★個人事業主の方のアウトソーイング
 個人事業主の方にとって、日々の業務に追われ、やらなくてはならない行政上の手続や会計処理等は、何かとやっかいなものです。そうした時は、アウトソーシング(外部への業務等の委託)で、本業に専念できます。

 アウトソーシングの例としては、

●許認可関係の新規・更新・変更の届出代理
●青色申告関係の会計記帳代行、青色申告関係の決算書面作成
●融資関係の代理申請や事業計画書等の作成代行
●顧客関係のデータ入力処理代行
●店舗拡大に伴う候補地の不動産調査や登記等資料収集
●債権回収のための内容証明作成代行
●相続開始に伴う遺産分割協議書の作成代行
●消費貸借契約書面の作成と当該書面の公正証書化
●その他の売買契約書等の作成代行
●法人成りに伴う会社設立相談と設立支援
●個人的な問題(離婚協議や慰謝料請求、行政上の届出関係)
●その他にもご相談で可能かどうかをお問合せいただけます。
クリックをどうぞ! 行政書士事務所(宮崎県宮崎市) 法定手数料・報酬額一覧 宮崎県宮崎市の<生活安全法務>荒木行政書士事務所

<広告>




 法務相談・電子定款作成認証・内容証明・相続遺言・示談・離婚・不倫・詐欺・損害賠償・許認可申請・契約・会社設立
当事務所は、日・祝日、お盆、年末年始は、お休みとなっております。なお、返信は翌営業日以降となりますので、ご了承くださいませ。

   
取扱業務・手数料・その他お問合せ 
 クリックをどうぞ! 行政書士事務所(宮崎県宮崎市)
 上記ボタンをクリック願います

●相談できる事柄なのかどうか、とりあえず尋ねてみたいという方
●依頼するとしたら、どれくらいの手数料がかかるのか知りたい方
●その他、疑問や不明な点を尋ねてみたい方など

eメールでのお問合せの場合は、手数料等は発生しません。なお、できる限り、お電話でなく、eメールでのお問合せをお願いいたします。
プロモーション等の営業での当メールのご利用は、ご遠慮ください。

宮崎県行政書士会
宮崎支部所属

行政書士事務所
宮崎県宮崎市
詳細案内

<各種資格>
行政書士
ビジネス実務法務
エキスパート(2級)


<連絡先>
0985-38-5234
(宮崎市内)

メールでお問合せ


<営業日・時間>
09時から17時まで
休み
日曜祝日・お盆・年末年始 

      
個別事案についての法務相談
 クリックをどうぞ! 行政書士事務所(宮崎県宮崎市)
  上記ボタンをクリック願います

●不倫慰謝料請求・損害賠償請求・クーリングオフ等に関する内容証明__
●定款起案・商号本店調査・会社設立手続・定款認証・設立後の諸手続_
●遺言作成・遺言公正証書嘱託・遺産分割協議書作成・左記の附帯調査
●事実証明業務(不動産等の実地調査・各種議事録・個人会計記帳等)

取扱い業務についてのご相談のみで、書面作成に至らない場合は、有料となりますが、直接、ご依頼の場合は、無料となります。なお、単なるお問合せに過ぎない場合であれば、上記「お問合せメール」をご利用いただければ、料金はかかりません。
プロモーション等の営業での当メールのご利用は、ご遠慮ください。
諸事情により、当サイトからの返信が遅れる場合もございます。m__ __m
 

<事務所方針>
@安全生活を提言
A市民権利の擁護
B迅速な事務処理
C進捗の適宜報告
D個人情報の保護


<電子申請等進捗>
・電子定款作成・認証
(各種ソフト完備)
・行政書士電子証明書
 (セコムG-ID取得済)
・電子内容証明郵便
(利用者登録済)
・登記情報提供service
(利用者登録済)
・オンライン登記システム
(ユーザー登録済)


<カテゴリー登録>
ヤフー登録ページ@ 
ヤフー登録ページA 
・宮崎情報ナビインパルス
宮崎ポータルサイトmiten


<その他登録>
タウンページ
 更新 宮崎県宮崎市 行政書士事務所 
 法務省オンラインを介して、電子定款作成及び行政書士電子証明書での電子署名・公証役場への電子公証及び定款認証嘱託



 <お客様のお喜びの声>
●会社設立まで迅速な応対を頂き大変感謝しています (株式会社N)
●説明等や手順が分かりやすく、お願いして良かったと思っています(合同会社S)
●大変お世話になりました。また機会がありましたら宜しくお願い致します(株式会社A)
●会社設立に対して多大なご協力をいただき、誠にありがとうございました(株式会社F)

etc

<株式会社・合同会社設立>

宮崎県宮崎市 行政書士事務所原始定款を電子定款にすると、印紙税分(4万円)コスト削減  
宮崎県宮崎市 行政書士事務所
株式会社だけでなく、合同会社にも、電子定款ご利用可能!
宮崎県宮崎市 行政書士事務所事業計画・定款原案・電子定款作成代理・認証嘱託・設立登記

電子定款に関するご相談 こちら

株式会社と合同会社設立のマニュアル
各種会社設立にかかる法定費用や報酬額等

 宮崎県宮崎市の当行政書士事務所と相互リンクいただいている皆様のサイトです。
 
申し訳けありませんが、下記以外の相互リンクは、当事務所の都合により控えさせていただいております。

電子定款どっとこむ
電子定款の解説、作成方法など、電子定款に関する各種情報提供、電子定款対応行政書士へのリンク。

商標登録
商標登録ホットラインは、社名,ロゴマーク,ブランド名,商品名などの商標登録サイト。 安心のサポートを安価にご提供。

特許事務所 大阪
大槻国際特許事務所は、電気・ソフトウエアに特化した大阪の特許事務所 ハイクオリティな特許出願サービスと、安心の商標登録サービスをご提供しています。

仕事の資格とる.ネット
資格取得に役立つ情報!資格難易度、人気度、講座情報、資格取得体験記等を掲載しており、行政書士等の資格情報が満載。

行政書士リンク集 |8Links!
全国の行政書士事務所を得意分野別、地域別にご紹介。

過払い請求【関西完全対応】安心の過払い
過払いの正しい知識を身につけましょう。過払いをもらって一家安心。

神奈川 横浜の法律事務所
離婚・相続・遺言・交通事故・債務整理・会社再生・倒産の法律相談。

群馬 高崎 交通事故相談
群馬県高崎市で交通事故の無料相談実施中!後遺障害・示談交渉の相談を無料で対応。

横浜で顧問弁護士を探している企業の方へ
企業で働いた経験のある弁護士に、あなたの会社の法律問題をお任せください。国際法務・企業法務が得意です。

逮捕起訴されて弁護士をお探しの方へ
刑事事件にかかわる、あなたやご家族を、親身になって守ります。刑事弁護専門の弁護士にお任せください。

印鑑・実印・はんこ屋.com
日本最大級の印鑑・実印・はんこの総合サイト『ハンコヤドットコム』

群馬 高崎 相続・遺産分割相談
群馬 高崎で相続・遺産分割の無料相談実施中!

債務整理 大阪【大阪弁護士事務所梅田】
大阪の債務整理・借金相談 30分無料相談を実施中です。ご相談は、大阪駅前から徒歩約1分の当事務所へ

過払いの事は過払い金返還請求完全マニュアル
過払い・過払い金返還請求の基礎知識などについて詳しく紹介しています。
 ★ 予 防 法 務 ★
  
 
不法行為による損害賠償請求・慰謝料請求内容証明作成手続、相続に係る遺産分割協議書・公正証書遺言・離婚に係る離婚協議書・離婚給付契約公正証書の嘱託代理手続、債権回収に係る債務弁済契約書及び確定日付付与請求代行と公正証書化・示談後の示談書・各種契約書作成及び公正証書化手続これらに附帯する法務相談
 ★ 高 齢 者 関 連 ★
 
高齢者の日常生活に係るお困り事法務相談、第2創業に係る個人事業主しての開業や会社設立の再チャレンジ支援、後継者への事業承継手続支援、架空請求・振り込め詐欺などに対する予防的なアドバイス、相続・遺言介護に関する手続や法務相談、市区町村役場など行政機関に対する行政上の申立てなど支援業務。


 安全に係る各省庁からのお知らせや最新情報をお伝えいたします。

電力の小売りの全面自由化

 4月1日から、電力の小売りの全面自由化がスタートしました。九州管内では、九州電力が今まで独占していた約7600億円が解放されるとの新聞報道もあり、参入する新規事業者と既存の電力事業者とが火花を散らす状況になるのでしょう。 この局面にあって、大企業から中小企業に至るまで、新規事業を展開する意欲が見られます。今後の飛躍となるのか、それとも、激流に流されるだけになってしまうのかは、緻密な戦略にあると言えるのではないでしょうか。

 反面、消費者側からすれば、歓迎ムードではあるのですが、どの電力会社にすべきか選別する情報に未だ確固たるものがないため、動きはまだ鈍いようです。また、例えば、九州電力の場合、インターネット回線もその系列にしているケースでは、マカフィーによるセキュリティを無料で受けることができるなど、メリットを享受していると、即、他の新規事業者へとは動きにくいといった実情もあるため、トータルとして、メリットがあるのかを今後見極めていく必要があり、一般論ではなく、各家庭ごとの個別の検討がなされなくてはならないと言えます。


女性活躍推進法の全面施行

 4月1日からは、上記電力の小売りの全面自由化がスタートしましたが、同じ日に、女性活躍推進法が全面施行されました。 近年の少子高齢化による労働不足もあり、女性の採用を増やし、同時に管理職への昇進も図っていくことを、特に、大企業や行政機関などは、義務として促進していかなければなりません。 中小企業の場合は、今のところ、努力義務ですが、先進的な企業は、率先して女性の活躍に託すことで、企業イメージを高め、優秀な人材確保にも繋げていくといった戦略をとるかもしれません。

------------------------------------

 宮崎県宮崎市 行政書士事務所認知症絡みの判決
平成28年3月1日に判決が出されました。以下、裁判所HPからの抜粋です。
線路に立ち入り列車と衝突して鉄道会社に損害を与えた認知症の者の妻と長男の民法714条1項に基づく損害賠償責任が否定された事例 詳細 

 宮崎県宮崎市 行政書士事務所マイナンバー制度
平成27年10月から、国民それぞれに12桁の固有番号が通知され、翌年よりマイナンバー制度が実施されることになります。社会保障、税、災害対策に関する手続に関して、行政の効率化、国民の利便性、公平・公正な社会の実現を目的としています。個人情報の保護が確保されるのか、悪用されることはないのか、様々な問題を含んでいますが、行政側の手腕が試されます。
 詳細 

 宮崎県宮崎市 行政書士事務所空家等対策の推進に関する特別措置法の施行
平成27年5月26日から、空家等に対する特別措置が実施されることとなりました。倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態や著しく衛生上有害となる恐れのある状態等の状態になっている空家を、「特定空家等」と指定して、防災上、衛生上、景観上等の対策をはかり、地域住民の安全や空家等の活用をはかっています。指導・勧告・命令・代執行の措置を実施できるよう配慮されていますので、遅々と進まなかった空家等に対する今までの対策が見直されました。
  詳細

 宮崎県宮崎市 行政書士事務所相続税の改正
平成27年1月1日から改正相続税法が施行されました。遺産に係る基礎控除は、従来が、5000万円+(1000万円×法定相続人数)で、あったのが、3000万円+(600万円×法定相続人数)に引き下げられ、今後、課税対象となることが予想される相続にあっては、相続開始前からの対策が必要となってくるようです。 詳細 


 宮崎県宮崎市 行政書士事務所特定秘密保護法の施行
平成26年12月10日に特定秘密保護法が施行されました。同法の目的が安全保障上のためのものであるわけですが、世界的にテロ対策は自国民を守るためには欠かせないものの、一部の権力者等に悪用されることがないように国民の側で注視していく必要はあります。
 同法のQ&A 

 宮崎県宮崎市 行政書士事務所民法の一部改正
平成25年12月11日に民法の一部を改正する法律が公布施行されました。これにより、嫡出子でない子(非嫡出子)の相続分が、嫡出子と同様に扱われることになり、婚姻外の認知された子供の権利が拡大されることとなりました。 詳細  

 宮崎県宮崎市 行政書士事務所成年被後見人の方々の選挙権
平成25年6月30日
から、成年被後見人の方の選挙権回復等改正がなされた公職選挙法が施行されました。 このことにより、今度の参議院選挙において、成年被後見人の方も、一般の方同様、選挙権も被選挙権も有することになります。   詳細

 宮崎県宮崎市 行政書士事務所親権停止制度創設等の民法改正
児童虐待により幼い命が奪われるなど、本来、子を守るべき親権者が加害者となって子供の身体、精神、生命に危険を及ぼす事件が多発する現状を鑑みて、平成23年に民法等の改正がなされ、平成24年4月1日より、その改正法が施行されています。 注目すべきは、親から子を保護するための親権停止制度の創設であり、その請求権者の拡大もなされています。  詳細

 宮崎県宮崎市 行政書士事務所改正貸金業法の施行
平成22年6月18日から改正貸金業法が施行されました。借入総額が年収の3分の1を超える場合に新規に借りられなくなったり、新規借入に年収を証明する書面が必要とされるなど改正されていますが、銀行等からの借入の場合や既に借入れている分については適用されないといった除外部分もあります。   <金融庁> 詳細

 宮崎県宮崎市 行政書士事務所改正特定商取引法の施行 
平成21年12月1日
から、改正特定商取引法が施行され、政令により定められていた指定商品・指定役務制を廃止し、原則すべての商品・役務をクーリング・オフの対象としました。 また、割賦販売について、割賦の定義が見直され、規制が強化されました。 さらに大量に商品を販売する過量販売についても規制されるようになりました。   詳細


★ 会 社 関 連 ★ 
  
 
株式会社合同会社等の設立に係る法務相談、会社の基本となる定款原案作成並びに目的及び本店に関する調査手続、原始定款につき電子定款作成及び行政書士電子署名付与手続、オンラインを介しての公証役場の電子定款認証嘱託手続、設立に必要となる添付書面の作成、会社成立後の許認可申請や会計記帳代行、会社の議事録並びに役員変更及び本店移転に係る書面作成業務。設立後のサポート付きを選択されれば、創業サポートデスクでの設立後サポートが6か月間無償で、期間満了後も有償サポートでさらに特典付き。
 株式会社や合同会社、その他法人に関係する法制度や経済の情報、雇用関係や現在話題となっている事象、行政官庁情報についての情報をお伝えいたします。 宮崎県宮崎市の行政書士事務所

民泊が許可制に

 4月1日から、一般住宅を観光客に有料で提供できるようになります。旅館業法上の簡易宿所として許可をとることで、こうした利用が可能となります。2020年の東京オリンピックに向けた措置ですが、客室の延べ床面積やフロントの設置など、従来の基準では、無理があるため、その部分の規制緩和が同時になされていますので、より活用し易くはなっていますが、住宅街に設置するとなると、近隣住民との兼ね合いもあり、自治体側で独自のルールも決めておかないと、何かと問題が発生している東京オリンピックですので、先手先手が必要でしょう。
--------------------------------------


 宮崎県宮崎市 行政書士事務所電気小売業への参入自由化
平成28年4月1日から、電気の小売業への参入が自由化され、家庭や小規模商店は、電力会社を自由に選択できるようになります。今までは、工場などの大口消費者までが対象でしたが、個々の家庭もそのメリットを享受でき、また異業種にとっては新たなチャンスになると思われますが、大手の電力会社にとっては、うかうかしていられません。   詳細

 宮崎県宮崎市 行政書士事務所消費税増税のスタート
平成26年4月1日から、現在の消費税5%が、国分の消費税率6.3%、地方消費税率1.7%のトータルで8%、来年の10月からは、10%が予定されています。なお、本年4月1日以降の新規設立法人については、「特定新規設立法人の事業者免税点制度の不適用制度の創設」がなされており、消費税納税義務が免除されないケースもありますので、注意が必要です。   詳細

 宮崎県宮崎市 行政書士事務所労働契約法の改正
平成25年4月1日から、改正された労働契約法が施行されます。なお、雇止め法理の制定法化は、平成24年8月10日から既に施行されています。 毎年反復更新されているような有期労働者については、その立場上、雇止めの不安があり、安心して働くことができないといったことがありますが、こういったことにも対応する改正となっています。   詳細

 宮崎県宮崎市 行政書士事務所中小企業経営強化支援法の施行
平成24年8月30日より、中小企業の海外における商品の需要の開拓の促進等のための中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律等の一部を改正する法律(中小企業経営強化支援法)が施行されした。 中小企業の支援事業を行う者を認定し、その活動を後押しするための措置を講じ、中小企業の海外展開を促進するため、中小企業の海外子会社の資金調達を円滑化するため措置を講じるなど、中小企業の経営強化を図ります。  詳細

 宮崎県宮崎市 行政書士事務所電子公証の新システムスタート
電子公証において使用されてきた法務省オンライン申請システムは、平成24年1月6日で終了することとなり、平成24年1月10日から登記・供託オンライン申請システムで新たに導入された新システムの電子公証手続がスタートします。   詳細

 宮崎県宮崎市 行政書士事務所改正特定非営利活動促進法の施行
平成23年6月に「特定非営利活動促進法の一部を改正する法律」が成立し、翌平成24年4月1日から同改正法が施行されます。 活動分野が17から20に増え、また、所轄庁がその主たる事務所所在地の都道府県知事に変更されるなどの改正となっております。 詳しい内容については、右記詳細から内閣府のNPOホームページへどうぞ。   詳細

 宮崎県宮崎市 行政書士事務所中小企業の事業承継
平成20年5月に「経営承継円滑化法(中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律)」が成立し、平成21年4月には経営承継円滑化法改正施行規則、改正税法などが施行され、@相続税・贈与税の納税猶予制度(事業承継税制)、A民法の遺留分に関する特例、B金融支援など支援策の充実が着実に図られています。  (中小企業庁HPから抜粋)  詳細

 宮崎県宮崎市 行政書士事務所住宅瑕疵担保履行法の施行
平成21年10月1日から、住宅瑕疵担保履行法が施行されました。人生の中でも最も高額な買物である住宅について、購入後の瑕疵(家の傾きや雨漏りなど)は、私たちの生活を脅かす深刻な問題です。こういった問題を解消しようというのが、まさに住宅瑕疵担保履行法です。  詳細

 宮崎県宮崎市 行政書士事務所公益法人制度改革
平成20年12月1日から、新しい公益法人制度がスタートしました。今までは、公益法人を設立するには、主務官庁の許可を要し、公益性については、その際、主務官庁が判断してきたものを、今回、法人の設立と公益性の判断を分離して、新たに一般社団法人と一般財団法人を創設し、準則主義(登記のみでの設立)を採用することとなりました。   詳細

 毎年実施される行政書士試験日程や結果情報、宮崎県の行政書士試験合格者情報・宮崎行政書士会の動きなどをお伝えします。 宮崎県宮崎市の行政書士事務所
 
 <行政書士関連サイト>

行政書士の業務(詳細は、日本行政書士会連合会サイトで紹介)

行政書士が実施する業務は、多岐にわたるため、すべては紹介できませんが、大きく下記のように分類できます。

官公署に提出する書類」の作成・代理、相談業務官公署に提出する書類」の作成・代理、相談業務
営業許可・会社設立・農地関係・著作権関係・建設業許可・車庫証明等

「権利義務に関する書類」の作成・代理、相談業務「権利義務に関する書類」の作成・代理、相談業務
遺産分割協議書・離婚協議書・各種契約書・内容証明・公正証書・定款等

「事実証明に関する書類」の作成・代理、相談業務「事実証明に関する書類」の作成・代理、相談業務
遺言書・実地調査による図面・交通事故調査請求・各種議事録・会計帳簿等

「中小企業の支援に係る書類」の作成・代理、相談業務「中小企業の支援に係る書類」の作成・代理、相談業務
許認可事業の経営承継にともなう実施計画書や許認可承認、届出手続、経営承継後に備えた定款の作成、経営承継にともなう事業譲渡、合併、分割等にかかわる契約書等の作成、経営承継円滑化法の適用支援、認定申請の作成

日本行政書士会連合会サイト 
セコムパスポート for G-ID (セコムトラストシステムズ梶j 


 宮崎県宮崎市 行政書士事務所
行政書士試験について

 さあ、毎年、恒例の行政書士試験が11月に実施されますが、8月に申し込みが必要となりますので、受けられる方は、お忘れないようにお願いいたします。時期的には、まだかもしれませんが、重要事項のまとめと、個々人の弱点補強にシフトするのも大切な戦略となりますので、後半、体に気を付けて頑張りましょう。

行政書士試験の実施内容

過去の試験問題


 

Google

Bing

Yahoo! JAPAN

宮崎県宮崎市

 

 TOP 内容証明 会社設立 公正証書 電子定款 手数料 ご相談

<登録名>荒木生活安全法務行政書士事務所(宮崎県宮崎市)

事務所案内 プライバシーポリシー

Copyright (C) 2000〜2016 荒木生活安全法務行政書士事務所 All Rights Reserved.